ホームヴィンテージ・トイヒコーキLUFTHANSA 2004年 1:200スケール Boeing 727-30:D-ABID “Braunschweig”
商品詳細

LUFTHANSA 2004年 1:200スケール Boeing 727-30:D-ABID “Braunschweig”

販売価格: 16,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 100cm
数量:
これまた珍し〜い逸品モデルが入ってきましたが、こちらはルフトハンザが2004年にherpa(1949年に設立されたドイツが世界に誇る模型メーカーで、精巧・精密な自動車模型と飛行機模型を制作・販売しておりますデス。)に特注して制作し、“YESTERDAY” シリーズ(懐かしの機体シリーズ的な感じデス。)として販売されていた1:200スケール ルフトハンザ Boeing 727-30 D-ABID “Braunschweig” モデルですヨ!!

このモデルはメタルダイキャスト製(※ランディングギアの前輪部分およびリア左右の銀色のジェットエンジン部分のみプラスチック製です。)で、金属独特のリアルな質感と手にズシッとくる重みがヒコーキ好きにはホントにたまらない逸品だと思いますヨ!この質感はプラスチックモデルには出せない独特のモノがありますし、1:200スケールという迫力サイズで、しかも727の象徴でもあったT字尾翼とともに尾部に集中して搭載されていた三基のジェットエンジンのカッコよくて懐かしいそのリアの姿が、ルフトハンザのレトロ感溢れるオールドカラー&当時の輝きまくるギラギラのポリッシュなボディー下部とともに忠実に再現されており、胸高鳴るジェットエイジ突入の時代を迎えた60年代中頃の雰囲気をたっっっぷりと堪能できる名機モデルだと思いマス!!(断言)付属品としては、ヘルパオリジナルのプラスチック製スタンドも付属しておりますので、ディスプレイした際にも存在感バツグンですゼ!

ちなみにBOEING 727は、BOEING 707より搭載力が小さい短・中距離用のジェット旅客機として開発され、1963年2月に初飛行、1964年2月に当時アメリカ有数の大手航空会社であったイースタン航空がローンチカスタマーとして運航を開始しておりますデス。そしてその優秀な性能と小回りの効く機体サイズにより世界各国の航空会社からの発注が相次ぎ、先進国の短・中距離路線のジェット化に多大なる貢献を果たすこととなりましたヨ。余談ですが、ボーイング社では唯一の三発ジェット旅客機でありましたデス。(※Wikipedia参照)

こういったモデルは一度製造した物が売れてしまった後は、再製造再販売ということはまずしませんので、2004年当時にルフトハンザのオフィシャルライセンスプロダクツとして販売されていたこのモデルなぞは、この先もなっっっかなかお目にかかれる物ではないと思いますヨォォォ〜!ルフトハンザファンのみなさま、727ファンのみなさま、オールド旅客機ファンのみなさまもひっくるめて、この機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、リリース後十数年の長い月日を経ていることもあり、外箱表面やエッジ部分等に経年による若干の汚れや擦れ、凹み、小傷等が見受けられます。ですが、モデルに関しては箱からほとんど出されていないミントコンディションで、もちろん傷や剥げ等は見受けられませんし色合いもとても鮮やかで、ヴィンテージモデルとしては申し分のないキレイな状態だと思いマス!(※機体下部や翼辺りのギラギラポリッシュボディを表現した部分に、経年による金属特有の若干の色ムラのようなものが見受けられます。) ※十数年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。※製造過程上でできた微細な傷等がある場合がありますことも合わせてご了承ください。

全長:約205mm × ウィングスパン:約160mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
アングル違いです。
めちゃカッチョエエ〜!
(画像をクリックすると大きく見られます)
各所どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
モデル天面&裏面、
さらにオリジナルボックスです。