ホーム | エアライン・小物 > その他Alitalia 70's 機内用ブランケット
商品詳細

Alitalia 70's 機内用ブランケット

販売価格: 9,400円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 100cm
これまた稀少すぎる逸品が入ってきましたが、こちらは1970年代にアリタリア機内で搭乗客等に貸し出されていたブランケットですヨ!!色合いや素材感、デザイン等々、もうどれをとってもごっっっついオサレオーラをムンムンと醸し出す突き抜け具合がほんなこつスンバラシイですが、さらに往年の悶絶クールな “Alitalia” ロゴがサイドに配されており、まさに当時のアリタリアらしさ全開のステキすぎる逸品ではないでそーかっ!?

ちなみにアリタリアは、BOEING 747型機導入を機にCIやデザインを1970年に一新しており、手掛けたのはアメリカのランドーアソシエイツ( Landor Associates:1941年にウォルター・ランドーによってアメリカ・サンフランシスコに設立された、製品・企業ブランディング〔企業のCIやロゴ、ネーミング、パッケージデザインなど〕をトータルに手がける会社で、世界最大級の規模と実力を持つブランディング/デザイン会社の老舗ですヨ。ちなみにこのアリタリアの他にも数多くのエアラインのCIを手掛けておりますデス。ハイ)でして、このブランケットにも配されている “Alitalia” ロゴは、エアラインにおける “CI” の走りとなった名作中の名作でありますヨ。

ブランケット自体はしっかりした厚手の生地で、タグが付いていないので正確な素材は分かりませんが、手触りも気持ちよくクオリティの面でも申し分ないと思いマス。サイズも 縦:約125cm × 横:約143cm と結構大きめのサイズ(デカくて撮影スペースに収まりきりませんでしたので、写真では全体像が撮れませんでした・・。スイマセン)ですので、お部屋のオサレインテリアアイテムとしてお友達なんかに唸られ羨ましがられつつ、鼻高々にご使用いただけるんじゃないでそーか!(笑)ちなみに撮影の際に使用している白いヒモはハタゴで演出用に用意した物で、当時アリタリアでこの状態で貸し出されていた訳ではありませんデス。

デザイン大国イタリアを、そしてヨーロッパを代表するオサレエアラインであるアリタリアの、しかも年代物のいい味わいを醸し出しまくりなヴィンテージブランケットということで、古き良き当時の機内の雰囲気を垣間見ることができる上に、なっっっかなかお目にかかれない歴史的にもとても稀少な逸品だと思いますので、みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは半世紀近くもの長い長い年月を経ていることもあり、残念ながらブランケット表面一箇所に経年劣化による穴が空いてしまっており、表面の他の箇所にこちらも経年によるちょっとした汚れ等が見受けられます。(※4枚目写真参照)年代物のヴィンテージブランケットということで、こういった劣化はある意味宿命のような面もあるかとは思いますが、そういった状態で程度が落ちますので、このブランケットのいい状態の物のプライスよりドドンとお安くしておりますヨォォォ〜!(もし状態がよかったら2万は下らないと思いますヨ。) ※数十年の年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった若干の汚れや擦れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約125cm × 横:約143cm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ちょっと広げた状態および
ロゴ部分どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
全体図両面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
状態説明写真です。