ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > ポスターBEA:British European Airways 1964年 “BEA Trident” ポスターリーフレット
商品詳細

BEA:British European Airways 1964年 “BEA Trident” ポスターリーフレット

販売価格: 15,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
BEA(British European Airways:イギリスのフラッグキャリア、British Airwaysの前身です。1974年にBOACとBEAが合併してBritish Airwaysとなりました。)が、当時の最新鋭ジェット旅客機だった “Trident” を導入する際にプロモーションアイテムとして1964年に制作し、一部の搭乗客や旅行代理店、関係者等に配布していた今となっては大変貴重な “BEA Trident” ポスターリーフレットですヨ!!

ちなみに “Trident” とは、イギリスの航空機メーカーであった Hawker Siddeley(ホーカー・シドレー社)が開発した3発ジェット旅客機で、1962年1月9日に初飛行し、1964年4月1日にこのBEA路線において初就航を果たしておりマス。機体レイアウトはボーイング727やツポレフTu-154と同様に尾翼付近にエンジンを3発設置するリア・エンジン方式を採用しており、こちらの方がコンセプトとしては早かった上に、世界で初めて自動操縦による着陸が認可された機体でもあったようで、こういった高度の先進性を備えていたにもかかわらず、エンジンパワー不足や座席数の少なさ、営業力不足などにより、イギリスやパキスタン、セイロンなどのイギリス連邦諸国と中華人民共和国以外からの受注を取ることはできず、総生産数は117機と商業的には振るわない結果となってしまいましたデス。(※Wikipedia参照)

そんなことはさておき、今見てもまったく色褪せることなく、逆に新鮮でとてもカッコいいダイナミックなアングルの絶妙ショットやイラスト&デザインに加え、全部広げるとなんと全長約1000mmオーバー!にもなる圧巻のポスターがうれしいことに両面に展開されていて二度楽しめる(笑)ということで、もう完全に釘付けになること間違いナシ!な魅惑のポスターリーフレットではないでそーかっ!?上下には詳細な機体データとともに機体各所の説明もなされておりますので見応えたっぷりの一枚だと思いますし、この “Trident” のド迫力具合は今となってはなっっっかなかお目にかかれない一見の価値大アリなカッコよさだと思いますので、額裝してマイルームにディスプレイしてみるとサイコーにシビれると思いますヨ!!いや〜それにしても当時のBEAのオールドカラーがよく似合ってますし、とてつもなくイカしてるゼ!

British European Airwaysの社名でもわかると思いますが、1974年に合併してブリティッシュエアウェイズになる前はヨーロッパ内で運航していた会社で、当然ながら日本には就航しておりませんでしたので、国内でこういったアイテムを手に入れることはとても困難ですし、欧米各国の個性溢れる航空機メーカーから次々に最新ジェット機が登場したジェット拡大期であり、古き良き大航空時代まっ只中だった今から半世紀以上も前の60年代という時代において、それでもまだまだヒコーキでの旅が一般的ではなく遥かな憧れでもあった当時の独特な雰囲気を垣間見れる稀少な一枚ですので、歴史的にもとても貴重なアイテムだと思いますヨォォォ〜!みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全編英語表記です。 

コンディションは、全部広げた際の長年に渡って折ってあった折り目上に経年劣化による擦り切れおよび破れが若干見受けられます。ですが、半世紀以上もの長い長い年月を経ているにも関わらず、それ以外は特に目に付く汚れや折れ等もなく色合いも鮮やかで、劣化しやすい紙物としては申し分のないとてもキレイな状態だと思いますヨ。 ※半世紀以上もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約188mm × 横:約256mm ※閉じた状態で
縦:約743mm × 横:約1016mm ※広げた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
全部開いた状態です。
デカい!!
(画像をクリックすると大きく見られます)
全部開いた状態の反対面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
閉じた状態の反対面および
各所どアップです。