ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットANA 全日空 1974年 “BOEING 727 Abnormal and Emergency Checklists” オペレーションズマニュアル
商品詳細

ANA 全日空 1974年 “BOEING 727 Abnormal and Emergency Checklists” オペレーションズマニュアル

販売価格: 32,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
パイロット用マニュアル極レアシリーズ第五弾は、全日空がBOEING 727の導入に合わせて制作し、パイロットに配布および機体に設置していた “BOEING 727 Abnormal and Emergency Checklists” オペレーションズマニュアルですゼ!!(※このマニュアルは導入時の物ではなく、1974年に制作された改訂版となります。)日本語で言うところの緊急非常時操作マニュアルでしょうか。これまで同様、当時全日空のパイロットだった方が大事に保管していた物で、今回ご縁がありハタゴに入ってきたのでありマス!(喜)

ちなみに全日空にとっては、BOEING 727が初めて採用したジェット旅客機ということで当時大きな期待をかけており、129人乗りのBOEING 727-100型機が導入された1964年には、当時人気絶頂の橋 幸夫サンと吉永 小百合サンのふたりが歌うイメージソング “そこは青い空だった” が発売されており、その2年後の1966年には全日空全面協力のもとに製作され、その吉永 小百合サンが快活な新人スチュワーデスに扮して話題を集めた明朗青春娯楽映画 “大空に乾杯” が上映されましたとデス!!(驚)いやぁ〜当時の全日空のモーレツな気合の入りようがわかるってもんですネ!この映画、ハタゴ店主も見たことありますが、小百合サン初々しさ全開でめっっっさ可愛かったデス〜♥♥♥

こちらはそんな727の相当に稀少な緊急非常時のマニュアルですが、ざっと中身の内容を紹介しますと、“Power Plant”、“Fuel”、“Electrical”、“Air Con. & Pressurization”、“Pneumatics”、“Fuselage Fires Smoke Evac.”、“Ice & Rain”、“Hydraulics”、“Flight Controls”、“Landing Gear”、“Ditching”、“Pax. Evac.” という12の項目に別れており、それぞれの項目の中において○○の場合は××という風に通常では知り得ない様々な緊急非常時の操作手順等が明記されていて、往年の旅客機マニアや全日空ファンにとってはものごっっっつたまらない永久保存版的究極のアイテムではないでそーかっ!?

もちろん当時全日空のパイロットにのみ配布されていたマニュアルで、フツーなら社外秘扱いのアイテムですので一般に出回る物ではありませんでしたし、ホントのホントになっっっかなかお目にかかれないとて〜も貴重な歴史的逸品だと思いますヨォォォ〜!!とてもじゃないですがこの小さな4枚の写真だけでは、この溢れんばかりの魅力をお伝えできませんので、ぜひとも実際に手に取ってご覧頂ければと思っておりマス。みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全31ページで英語&日本語の二カ国語表記となります。

コンディションは、当時実際に使用されていた物で、40年以上もの長い長い年月を経ていることもあり、マニュアル表面には経年による擦れや汚れ・小傷等が、そして中面にもちょっとした折れや汚れ、若干の書き込み等が見受けられます。ですがそれ以外は特に問題もありませんし、長い年月を経てきたヴィンテージアイテムで、しかも劣化しやすい紙物としては申し分のない状態だと思いますヨ。 ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約291mm × 横:約160mm × 厚さ:約15mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面 パート1です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面 パート2です。