ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットANA 全日空 1978年 “B747 FLIGHT CREW STUDY GUIDE” パイロットマニュアル
商品詳細

ANA 全日空 1978年 “B747 FLIGHT CREW STUDY GUIDE” パイロットマニュアル

販売価格: 59,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 100cm
数量:
稀少なマニュアルシリーズの次なる一冊は、全日空の航務本部がBOEING 747の導入に合わせて制作し、パイロットに配布および機体に設置していた “B747 FLIGHT CREW STUDY GUIDE” パイロットマニュアルですゼ!!(驚)当時、全日空のパイロットだった方が大事に保管していた物で、今回ご縁がありハタゴに入ってきたのでありマス!(喜)

ちなみに全日空のBOEING 747は、BOEING 747SR-100 スーパージャンボが「NEXT ONE」のキャッチコピーとともに1979年1月に華々しくデビューを果たしており、世界初の機内ビデオ設備 “スカイビジョン” が標準装備されたり、世界で初めて旅客機の定員を500名の大台に乗せるなど、記憶とともに記録にも残る機体でしたデス ハイ。あ、SRとは “Short Range”(短距離)の略でありますヨ。もいっちょ余談ですが、このBOEING 747SRの就航に併せてスチュワーデスさんの制服も三宅 一生さんデザインの物に変更されたのでありマス。

ざっとマニュアルの内容を紹介しますと、“1 AUXILIARY POWER UNIT”、“2 ELECTRICAL”、“3 PNEUMATIC”、“4 AIR CONDITIONING AND PRESSURIZATION”、“5 ICE AND RAIN PROTECTION”、“6 FUEL”、“7 POWER PLANT”、“8 HYDRAULIC”、“9 LANDING GEAR”、“11 COMMUNICATION”、“12 FLIGHT INSTRUMENT”、“13 NAVIGATION”、“14 AUTOMATIC FLIGHT”、“16 FAULT REPORTING MANUAL”、“17 PERFORMANCE”、“18 PMS” という16もの項目(※10と15は見出しごとありません。また、“14 AUTOMATIC FLIGHT” の項目の所に747の物に加え、トライスターの物も入っております。)に別れておりまして、全体では900ページオーバーの大ボリューム&重さもかなりズシッとくる重厚感漂う一冊となっており、往年の全日空747ファンにとってはたまらない永久保存版的究極のアイテムではないでそーかっ!?

もちろん当時全日空のパイロットにのみ配布されていたマニュアルで、フツーなら社外秘扱いのアイテムですので一般に出回る物ではありませんでしたし、ホントのホントになっっっかなかお目にかかれないとて〜も貴重な歴史的逸品だと思いますヨォォォ〜!!とてもじゃないですがこの小さな4枚の写真だけでは、この溢れんばかりの魅力をお伝えできませんので、ぜひとも実際に手に取ってご覧頂ければと思いマス!半世紀にも渡って旅客機の代名詞として世界で活躍を続けてきたジャンボの貴重なマニュアルということで、往年のジャンボファンのみなさま、全日空ファンのみなさまもひっくるめて、ぜひともこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全900ページオーバーで基本的には日本語表記ですが、単語等で英語がかなり出てきます。

コンディションは、当時実際に使用されていた物で、40数年もの長い長い年月を経ていることもあり、マニュアル表面には経年による擦れや汚れ・小傷等が、そして中面にもエッジ部分の折れや汚れ、若干の書き込み等が見受けられます。ですがそれ以外は特に問題もありませんし、長い年月を経てきたヴィンテージアイテムで、しかも劣化しやすい紙物としては申し分のない状態だと思いますヨ。 ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約306mm × 横:約240mm × 厚さ:約80mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
いろいろな角度から見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面 パート1です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面 パート2です。