JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > アドバタイズメントAIR FRANCE CONCORDE 1976年 “South America the easy way. Paris-Rio by Concorde: 7 hours.” アドバタイズメント
商品詳細

AIR FRANCE CONCORDE 1976年 “South America the easy way. Paris-Rio by Concorde: 7 hours.” アドバタイズメント

販売価格: 4,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
エールフランスが1976年のコンコルド就航に合わせて制作し、フランス内の英語雑誌に掲載されていた “South America the easy way. Paris-Rio by Concorde: 7 hours.” アドバタイズメントですヨ!!ちなみにコンコルドはエールフランス、ブリティッシュエアウェイズともに1976年1月21日に初就航を果たしており、エールフランスはパリ〜ダカール〜リオ・デ・ジャネイロ線、ブリティッシュエアウェイズはロンドン〜バーレーン線が最初の路線となっておりましたデス♪

当時制作されたコンコルドのパンフなんかにも採用され有名だった、このコルコバードのキリスト像上空を飛ぶコンコルドの構図(※合成のようデス。)が、とても雰囲気があってめさめさカッコイイです!そんなリオの象徴であるキリスト像に加え、“Pão de Açúcar”(ポン・ヂ・アスーカル)と呼ばれるグアナバラ湾に突き出す半島の上にある奇岩や、そのポン・ヂ・アスーカルの左に写っているボタフォゴ海岸などなど、リオ・デ・ジャネイロを代表する景観の美しさとともに、その景色に映えるまっさらホワイトでシャープなボディーのコンコルドがソービューティフォーでありマス!!余談ですが、エールフランスはこのコンコルドの初就航に合わせてCIを一新し、トリコロールをデザイン化したロゴマークおよび白を基調としたカラーリングに変えたとですヨ。

2003年をもって永久に運航を停止してしまった史上唯一の超音速旅客機であるコンコルドの、しかも就航間もない1976年のアドバタイズメントということで、この先もなっっっかなか手に入るものではないかな〜りレアレアな一枚だと思いますヨ!!これはぜひとも額裝してマイルームのステキインテリアとしてご活用頂ければと思いマス! ※1点のみの入荷となります。※こちらはサイズが小さい分、クロネコDM便でも送れますヨ。

コンディションは、40年以上もの長い長い年月を経ていることもあり、表面やエッジ部分等に経年によるちょっとした折れや擦れ等が見受けられるものの、色合いはとても鮮やかですし、長い年月を経てきたヴィンテージアイテムでしかも劣化しやすい紙物としては、申し分のないキレイな状態だと思いますヨ!誌面はペラペラというよりは、やや張りのある紙質です。 ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。※できるだけ実際の色味に忠実に写真を撮っておりますが、各々のモニターの状態によって色味が変わって見えてしまう場合がありますが、その点も合わせてご了承くださいますようお願いいたします。

縦:約253mm × 横:約340mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
左ページどアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
右ページどアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
リオの街並みどアップです。