JAL 日本航空
ホーム | エアライン・食器 > グラスPAN AM 1959年?1960年?7月4日 フランクフルト線ジェット機就航記念アイテム:“ 'ROUND THE WORLD JET FREIGHTER Inaugural Flight ▶ FRANKFURT JULY 4” ハイボールグラス
商品詳細

PAN AM 1959年?1960年?7月4日 フランクフルト線ジェット機就航記念アイテム:“ 'ROUND THE WORLD JET FREIGHTER Inaugural Flight ▶ FRANKFURT JULY 4” ハイボールグラス

販売価格: 7,800円 (税込)
梱包サイズ: 60cm
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
コンディション:
数量:
パンナムが1959年?1960年?7月4日のフランクフルト線へのジェット機初就航を記念して、初便搭乗客や関係者はたまたお得意サン等にギフトとして極々限定的にプレゼントしていた “ 'ROUND THE WORLD JET FREIGHTER Inaugural Flight ▶ FRANKFURT JULY 4” ハイボールグラスです!な、なんと今から60年近くも前のジェットエイジの幕開けを告げるジェット機就航記念グラスが、このようなビューティフォ〜な状態でドドンと入ってくるなんてマジあり得ないですヨ!!姉さん、事件デス!(絶句)

ちなみに1959年?1960年?としたのは、調べてみたものの正確な就航年がわからなかったんです・・力不足でスイマセン!パンナムは1958年10月に大西洋路線で最初となった “ニューヨーク〜ロンドン線” にBOEING 707を就航させており、その後すぐに “ニューヨーク〜パリ線” へも導入。しかし1959年4月時点でのタイムテーブルではフランクフルト線はまだジェット機ではなかったので、おそらく1959年7月4日か1960年7月4日にフランクフルト線へのジェット機導入となったのではないかと思いますが、あくまで推測ですのでその点ご了承くださいませ。その後、1963年のタイムテーブルでは大部分の都市へジェット機が就航しておりましたので、フランクフルトというヨーロッパの中においても主要な都市への就航ということを考えますと、ロンドンやパリからあまり遅れない時期での就航を果たしているのではないかと思いますデス。余談ですが、もうひとつの往年の名ジェット機であるDC-8は、1960年にパンナム国際線に初就航を果たしておりますデス。

そんなことはさておき、このオサレスマートなカタチもさることながら、結構しっかりしたゴツイ造りで適度にズシッとくる重みがオトナな感じでかな〜りステキですし、なんと言ってもゴージャスゴールドでプリントされた “PAN AM” ロゴ&ジェット機就航記念のワールドワイド感爆発な地球のグラフィックデザインに加え、“ 'ROUND THE WORLD JET FREIGHTER Inaugural Flight ▶ FRANKFURT JULY 4” の文言が特別感満点の仕上がりでめちゃめちゃカッコイイです!!パンナムが憧れの国際線の象徴として世界に君臨していたまさに黄金時代のアイテムで、しかもジェットエイジの幕開けを告げるジェット機の就航記念グラスということで、今となってはなっっっかなかお目にかかれないとて〜も貴重なスペシャルグラスだと思いますヨォォォ〜!!さぁ、このオサレハイボールグラスで、夢を肴に今宵の一杯をいかがですか? ※通常品7点、程度落ち品1点の計8点のみの入荷となります。 

コンディションは、ヒビ・欠け等はなくとてもキレイな状態だと思いますが、60年近くもの長い長い年月を経てきたヴィンテージグラスということで、ロゴプリント部分等に経年劣化による若干の擦れや剥げ等が見受けられます。通常品7点は基本的に3枚目写真と同等のコンディションです。1点のみロゴプリント部分に経年劣化によるかなりな剥げが見受けられ程度が落ちますので、その分ドドンとお安くしておりますヨ。(※4枚目写真参照) ※数十年もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや小傷、ヴィンテージ感・古味等がありますことも合わせてご了承ください。

高さ:約140mm × 直径:約71mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
PAN AMロゴ面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
通常品のロゴプリント部分
どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
程度落ち品のロゴプリント部分
どアップです。