JAL 日本航空
ホーム | エアライン・食器 > カップLufthansa × TeeGschwendner 00's “First Class” ティーポット
商品詳細

Lufthansa × TeeGschwendner 00's “First Class” ティーポット

販売価格: 12,000円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
★★かな〜り久々に再入荷しました! 2000年代にルフトハンザ・ファーストクラス機内で使用されていたティーポットですヨ。機内で提供されていたティー類は TeeGschwendner(テー・グシュヴェントナー:1970年代後半にドイツの小さなティー専門店としてスタートしたのが始まりで、紅茶・ハーブティー・フルーツティー・緑茶などなどなんと300種類以上にも及ぶ世界各国の様々なお茶を取り扱い、今や世界4大陸7ヵ国に130店以上もの専門店を展開しておりますヨ。)によってプロデュースされていたようで、そのおいし〜いティーを注ぐティーポットもTeeGschwendnerがデザインを手掛け、Schönwald(シェーンヴァルト:1879年創業という一世紀以上にも及ぶ長〜い歴史を誇るドイツの老舗陶器ブランドで、ホテルやレストラン用の陶器を専門に、そしてもちろんルフトハンザの食器類も手掛けておりますヨ。)に製造を依頼したステキすぎる特注品ですヨ!(コーフン!)

いやホント、ど〜ですかこのソービューティフォーなティーポットはっ!!?真横から見てみるとルフトハンザを象徴する “Flying Crane” の羽ばたく鶴のイメージを感じさせる美しすぎるフォルムに思わず見とれてしまいマス〜・・♥(あぁぁ〜シアワセ〜) もちろん真横だけでなくいろんなアングルから見てみてもホントに美しく、ホントにモダーンで、ついついインテリアとして部屋に飾りたくなるステキすぎるプロダクツデザインだと思いマス!!(ドイツ万歳!)

今回デッドストック品をドイツよりダイレクトに入荷することができましたので、完全未使用品でオリジナルの “Lufthansa Catering” ボックス入りとなっております。(あくまで業務用のパッケージですのでボックスはそれほどキレイではありませんヨ。あと、ポットにはLufthansaのロゴは入っておりません。)ちなみに容量ですが、紅茶にして2杯分ほど、おそらく400〜500mlくらいだと思います。サイズ的にもちょっと小ぶりな感じで、昼下がりのアフタヌーンティーなんかにピッタリだと思いますヨ!そんなこんなのステキティーポットですが、ファーストクラス内で使用されていた特注品ということでもちろん一般に出回るアイテムではありませんし、ハッキリ言ってそうそう入手できる物ではないと思いますので、希少性も眩しすぎるほどにピカイチだと思いマス!!さあ、この美しすぎるティーポットをセットして、おウチでエグゼなカフェごっこをしまソー!(笑)※2点のみの入荷となります。

コンディションですが、上記しましたように完全未使用のデッドストック品でボックスも未開封ですが、お買い上げ頂いて商品を発送する前に破損がないかどうか開封して商品チェックをいたしますので、ボックスが開封されますことをご了承くださいますようお願いいたします。 ※製造過程上でできた若干の小傷や擦れ等はご了承下さいますようお願いいたします。

高さ:約110mm × 全幅:約165mm × 奥行き:約75mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
様々なアングルですヨ。
ホントに美しいデス〜
(画像をクリックすると大きく見られます)
さらに別アングル&底面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
オリジナルボックスです。