JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > ポスターBRANIFF INTERNATIONAL 1975年 “South America with Flying Colors Braniff International” スクエアポスター
商品詳細

BRANIFF INTERNATIONAL 1975年 “South America with Flying Colors Braniff International” スクエアポスター

販売価格: 19,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 100cm
数量:
今や伝説のエアラインと言われるブラニフ・インターナショナル航空が、アレクサンダー・カルダー(Alexander Calder:アメリカの彫刻家・現代美術家)にデザインを依頼し1975年に完成したド派手なDC-8 特別塗装機 “Flying Colors of South America” をプロモーションするために制作し、旅行代理店やお得意サン、関係者等に限定的に配布していた今となっては大変貴重な “South America with Flying Colors Braniff International” スクエアポスターですヨ!!

ひと際目を惹く鮮やかさでカルダー節炸裂なこの特別塗装機は、南アメリカおよびラテンアメリカの原色的パッションほとばしる感じをカルダー的に解釈し反映したもので、この独特の異彩は1975年のパリ・エアショーでお披露目されるや観衆の度肝を抜いたのでありマス!!そしてもちろん南アメリカ路線に導入され活躍しておりましたヨ。余談ですがブラニフはこの後、1976年に迎えるアメリカ合衆国建国200周年を記念した特別塗装機のデザインを再度カルダーに依頼しており、前年の1975年にはこれまたド派手なBOEING 727 特別塗装機 “Flying Colors of the United States” が完成しておりますデス。そしてそして、さらにメキシコのパッションを表現した3機目の "Flying Colors of Mexico" も計画されておりましたが、1976年11月にカルダーが急死してしまい、未完のまま残念ながら中止となってしまったのでありマス。

もちろん日本には就航しておりませんでしたし、今や伝説と化しているブラニフ・インターナショナル航空が最も輝いていた今から半世紀近くも前のジェットエイジまっ只中だった頃の歴史的にもとても貴重なアイテムで、しかも当時としては珍しいことこの上ない特別塗装機の走りとも言えるこのスペシャルDC-8の稀少なヴィンテージポスターということで、ハッキリ言ってこの先いつまた入荷できるかはまっっっったくもってわかりませんヨォォォ〜!みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!!あ、サイズ的にはポスターとしてはそんなに大きくないですが、逆に部屋でディスプレイするにはちょうどいい大きさだと思いますヨ。 ※1点のみの入荷となります。

コンディションですが、半世紀近くもの長い長い年月を経ていることもあり、ポスター右上角部分に経年による折れが見受けられ、左下角部分の “Colors” の文字のちょっと上辺りにほんの僅かに引っ掛けたような跡が見受けられます。(※3、4枚目写真参照 右上角の折れに関しては、枠付きのフレームに入れてしまえばそれほど気にならないと思います。)ですがそれ以外は特に問題もなく、4コーナーともにピンホールやテープ跡もありませんし、色合いも独特の鮮やかさで、劣化しやすい紙物のヴィンテージポスターとしては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ! ※半世紀近くもの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約381mm × 横:約381mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
機体どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
上側角部分どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
下側角部分どアップです。