JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ステッカー、 チケット > チケットJAL 日本航空 1978年 “ジャンボ SR・LR” チケットホルダー
商品詳細

JAL 日本航空 1978年 “ジャンボ SR・LR” チケットホルダー

販売価格: 2,800円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 40cm
日本航空が1978年頃に使用していた “ジャンボ SR・LR” チケットホルダーですヨ。今となってはもう二度とお目にかかれないこの迫力のジャンボ群を写した絶妙アングルの写真がほんなこつカッコよくてたまりませんヨォォォ〜!!(感涙)もうこんな時代は来ないんですよねぇ・・(しみじみ)ハタゴ店主個人的には永久保存版にしたいくらいデス!懐かしの “日本航空” の漢字ロゴもいい味を醸し出してますしねぇ〜(・・遠い目)

ちなみにホルダーに書かれている “ジャンボ SR・LR” についてですが、SRとはBOEING 747SR-100のことを指し、空港インフラストラクチャーが貧弱なために主要空港の発着数を増やせないことから、1便当たりの乗客が多い路線が多く、しかも短距離であるために離着陸回数が多いという日本国内の特殊な事情を解決するために、日本市場専用としてBOEING 747-100型をベースに開発された短距離路線専用モデルでありますデス。当時BOEING 747型機の最大のカスタマーとなりつつあった日本航空がローンチカスタマーとして導入しており、SRは “Short Range”(短距離)の略でありマス。そしてLR “Long Range”(長距離)についてですが、これはSR “Short Range” 型に対比するうえでの表現だそうで、特にLR型という派生型があるわけではないのだそうですヨ。(※Wikipedia参照)

そんなことはさておき、裏面のナショナル冷蔵庫の広告もデザインとかに時代を感じて懐かしいですねぇ!しかも当時の価格で295,000円ですって。まぁ冷蔵庫も大型となると今でもそれなりに高いですけど、でもそれでも30万ですからね!なかなかの贅沢品ですねぇ〜。まぁ、今に比べれば日本経済もノリノリで押せ押せだったでしょうから、今の感覚の30万より安い感じだったんですかね〜。あの頃の勢いよもう一度!(切実・・)

最近は e-Ticket という名の下にチケットそのものがなくなってきてるというなんとも悲しい時代ですからね・・。この当時のこういったアイテムは色合いやデザイン共々古き良き時代のエアラインらしさというものを感じさせてくれる貴重な一枚だと思いますヨォォ〜!これまた懐かしい当時の搭乗券の半券もオマケとして付いておりますので、みなさまこの機会をどうぞお見逃しなくゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは写真でご覧いただいている通りで、経年による若干の擦れや汚れ等が見受けられるものの、およそ40年もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムとしては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ! ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少の小傷や汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約87mm × 横:約182mm(閉じた状態で)
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面&半券です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏面です。