ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > 機内安全のしおりJAL 日本航空 70's〜80's “747F” 機内安全のしおり
商品詳細

JAL 日本航空 70's〜80's “747F” 機内安全のしおり

販売価格: 6,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
印刷年が明記されておりませんので正確な所は分かりませんが、おそらく1974年から80年代頃にかけて日本航空 “747F” 機内にセットされていたヴィンテージな機内安全のしおりですヨ!!なんと言っても貨物機ですからね!一般の方にとっては通常ではまずお目にかかることのできない稀少な一枚ではないでそーかっ!?しかも現在の紙のしおりと違ってこのしおりはしっかりとしたプラスチック製となっておりまして、折りたたみ仕様でもないため、サイズも結構デカイです(笑)

いやぁ〜しかし、安全のしおりはやっぱりイラストに限りますネ!なんとも時代を感じさせてくれるデザインやイラストのテイスト、色合い、懐かしのオールド鶴丸&“JAPAN AIR LINES” ロゴ、そしてなんと言っても中面中央に描かれたジャンボ二階席の “EXIT” 図が特徴的な仕上がりとなっておりますヨォ〜!しかも搭乗客のいない貨物専用機らしく、中面のスペースにそんなに書くこともないようで余白が多すぎマス(笑)この頃のしおりシリーズは、当時搭乗されていて「おおおぉぉぉぉぉ〜!懐かしすぎるゼェェェ〜ッ!!」という方もいらっしゃるんじゃないでそーかっ!?もちろんこの “747F” は貨物機ですので例外中の例外ですけどね(笑)

ちなみに “747F” についてですが、日本航空はB747-200Bを基本に開発された “B747-200F” を1974年11月22日に初就航させておりまして、2009年10月19日に退役するまでのおよそ35年もの長きに渡って、カーゴ路線において世界を股にかけ活躍していた貨物専用機ですヨ!余談ですが、“B747-200F” は機首部分に上開き式のノーズドアを設けたことで、それまでの貨物機では搭載できなかったような長尺貨物も扱えるようになるなど巨大で画期的な機体でもありましたデス。

今となっては世界中で退役が進む旅客機の代名詞でもあったBOEING 747シリーズの一員であり、今はなき日本航空747Fの歴史的にもとて〜も貴重な安全のしおりということで、上記しましたように通常ではまずお目にかかれない貨物機用の一枚ですし、かなーりレアレアな逸品だと思いますヨォォォ〜!JALファンのみなさま、747ファンのみなさまもひっくるめまして、ヒコーキ好きのみなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、当時実際に貨物機内にセットされていたもので、およそ40年もの長い長い年月を経ていることもあり、表面に経年による折れや擦れ、小傷等が見受けられます。それ以外は特に問題もなく、しっかりした造りで色合いも鮮やかですし、年代物のヴィンテージアイテムとしては申し分のない状態だと思いマス。素材はプラスチック製です。 ※およそ40年もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約278mm × 横:約184mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対側の面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
広げた状態での反対面です。