JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > 機内安全のしおりAIR FRANCE 70's後半 Caravelle 機内安全のしおり
商品詳細

AIR FRANCE 70's後半 Caravelle 機内安全のしおり

販売価格: 8,500円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 50cm
数量:
1970年代後半頃にエールフランス・カラベルの座席にセットされていた機内安全のしおりですヨ!!いやぁ〜しかし安全のしおりはやっぱりイラストに限りますネ!なんともオサレなピンクの色合いや当時の “AIR FRANCE” & “Caravelle” 両ロゴ、イラストのテイスト、そしてなんと言っても中面にデデ〜ンと描かれた往年の名機 “Caravelle” の特徴的な機体なんかもひっくるめて、全てにおいてスンバラシイ仕上がりとなっておりますヨォ〜!!(感涙)(※この安全のしおりは1976年に印刷されたものデス。)

ちなみに “Caravelle” とは・・・
SE 210 Caravelle:シュド・カラベル シュド・アビアシオンの前身会社の一つであるSNCASEが開発製造し、1958年に初就航を果たした西側初の中短距離路線向けジェット旅客機で、斬新なリアエンジン形式と十字尾翼を先駆けて実用化し、後代の旅客機開発に多大な影響を与えたのみならず、ジェット旅客機として初めて商業的成功を収めた名機中の名機ですヨ。機体デザインもとても洗練されており、特におにぎり型の窓のカタチが特徴的でステキでした!

エールフランスのカラベルは1981年に退役しているようデスが、あのカラベルの美しい機体が飛んでいる姿を一度ナマで見てみたかった&搭乗したかったなぁ〜・・・と、つい遠い目で思いに耽ってしまいましたが、そんな名機カラベルのとて〜も貴重な安全のしおりですし、もちろんその機体に搭乗しないとお目にかかれなかったモノですので、今となってはなっっっかなか稀少な歴史的逸品だと思いますヨォォ〜!カラベルファンのみなさまぜひともこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、当時実際に機内の座席にセットされていたもので、長い年月を経ていることもあり、しおり表面やエッジ部分等に経年によるちょっとした汚れや擦れ、折れ等が見受けられます。ですがそれ以外は特に問題もなく、色合いも鮮やかですし、長い年月を経てきた劣化しやすいヴィンテージな紙物としてはキレイな状態だと思いマス。素材は紙製です。 ※数十年の長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約210mm × 横:約120mm(閉じた状態で)
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対側の面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
広げた状態のオモテ側です。