JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > アドバタイズメントTWA 1957年 “TWA JETSTREAM” アドバタイズメント
商品詳細

TWA 1957年 “TWA JETSTREAM” アドバタイズメント

販売価格: 3,500円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 80cm
おそらく1957年頃にTWA(トランス・ワールド航空:当時の最新鋭旅客機を相次ぎ導入するなどして、パンアメリカン航空と並び、華やかな空の黄金時代を代表する航空会社として世界の空に君臨していた名門エアラインです。)が制作し、当時アメリカの雑誌に掲載していた “TWA JETSTREAM” アドバタイズメントですヨ!

その流麗な優美さゆえ “空の貴婦人” と呼ばれ親しまれた往年のロッキード・コンステレーションの最終発展型だったLockheed L-1649 Starliner(TWAは当時このL-1649に “JETSTREAM” という愛称を付け、大々的にプロモーションをしておりましたデス。)の美しき勇姿をど迫力のローアングルから描いた構図が、このなんとも郷愁を誘うレトロチックなデザインや色合いと相まってとてつもなくカッコイイですゼ!(翼が長い!!)しかもTWAオーナーのハワード・ヒューズ自らがアメリカ大陸無着陸横断が可能な大型旅客機、ロッキード・コンステレーション開発の音頭を取ったこともあり、コンステレーションと言えばTWA!というほどになじみ深〜い機体だと思いマス!

ちなみにLockheed L-1649 Starlinerは、開発中のDC-7Cに対抗して改良型エンジンを投入し、より大きな翼型に設計を変更するなどして航続距離をさらに伸ばしたロッキード コンステレーションの最終発展型でして、TWAが1957年6月に “ニューヨーク=ロンドン&フランクフルト線” において初就航を果たしておりますデス。しかしジェット旅客機のBOEING707やダグラスDC-8の就航の直前だったこともあり受注は伸び悩み、生産は44機、採用はTWA、ルフトハンザ、エールフランスの3社に留まったようで、歴史的にもなかなか希少価値の高い機種でありますデス。

華やかな空の黄金時代を代表するTWAですが、日本にはアメリカ占領当時の沖縄のみにしか就航(アメリカ軍チャーター等で横田基地や板付基地などにたびたび飛来していたようですが、あくまで軍のチャーターとしてです。)していませんでしたので、当時のこういったヴィンテージなアドなんかもホントのホントに貴重だと思いますし、今から60年以上も前の古き良き大航空時代を感じさせてくれる稀少な広告ということで、ここ日本ではなっっっかなかお目にかかれそうにないかな〜りレアレアな一枚だと思いますヨ!!これはぜひとも額裝してマイルームのステキインテリアとしてご活用頂ければと思いマス! ※1点のみの入荷となります。※梱包した際のサイズがクロネコDM便の規定サイズを超えてしまいますので、クロネコDM便では送れませんことをご了承ください。

コンディションは、60年以上もの長い長い年月を経ていることもあり、上部エッジ部分に経年によるスリット状の小さな破れが見受けられます。(※3枚目写真参照)ですが色合いはとても鮮やかですし、長い年月を経てきたヴィンテージアイテムでしかも劣化しやすい紙物としては、申し分のないキレイな状態だと思いますヨ! ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。※できるだけ実際の色味に忠実に写真を撮っておりますが、各々のモニターの状態によって色味が変わって見えてしまう場合がありますが、その点も合わせてご了承くださいますようお願いいたします。

縦:約353mm × 横:約260mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
イラスト部分どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
状態説明写真です。