JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > 機内安全のしおりPAN AM 70's後半 Boeing 727 機内安全のしおり
商品詳細

PAN AM 70's後半 Boeing 727 機内安全のしおり

販売価格: 6,800円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 50g
数量:
1970年代後半頃にパンナムのBoeing 727機内にて搭乗客の座席等にセットされていた今となっては大変貴重な機内安全のしおりですヨ!!(ちなみにこの安全のしおりは1976年に印刷された物デス。)727の特徴でもある機体後部、おケツ部分からニョキッとタラップを出した、727らしいこのインパクト大な写真がレイアウトされた表紙がかなーりカッチョイイですが、さらに中を見ていくと、727の機体図や味わい深い非常ドア等のグラフィックとともに、レトロ感漂うステキな感じの二色刷りな救命胴衣写真なども異彩を放っており、元デザイナーのハタゴ店主としては興味津々にならずにはいれない必見の歴史的しおりだと思いますヨォォォ〜!

あ、余談ですが、そのおケツタラップについてひとつ。ボーディング・ブリッジはおろかタラップ車すら無い小規模な空港に離着陸する時のことも考え、Boeing 727は機体後部にエアステア(収納式タラップ)を内蔵していたのですが、D.B.クーパー事件(1971年11月24日にアメリカで発生したハイジャック事件で、金銭目当てでノースウエスト航空のBoeing 727をハイジャックした犯人が、金銭を受け取った後に後部のエアステアを空中で開き、そこから飛び降りて脱出したというアクション映画さながらの伝説の未解決事件だそうデス。スゴッ!) の影響でその後使用が停止されたそうでありますヨ!ホォォォ〜 そんなことがあったんですねぇ。まさに事実は小説よりも奇なり!!

そんなまめ知識はさておき、さすが当時エアラインの代名詞として世界の空に君臨していたパンナムですねぇ〜 この安全のしおりでも日本語を含む8カ国!もの言葉でズラ〜ッと説明がなされておりますが、その一番最後に表記されている当時独特の古臭い文体の日本語文を読んでみて、いちいちツッコミを入れてみるのも一興だと思いますヨ(笑)これはぜひとも実際に手に取っていただいて、当時に思いを馳せながらじっくりとご覧になって頂きたいと思いマス!

ほんのごく一部の富裕層しか空の旅を体験できず、ヒコーキで海外に旅するということが夢のまた夢で遥かな憧れでもあった当時の雰囲気を垣間見れる今となっては数少ないアイテムのひとつですし、今から40年以上も前の、歴史的資料としてもとてもとても貴重なしおりだと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、裏表紙にマスキングテープを長い間貼ってあった跡のような油分が染み付いた箇所が何カ所か見受けられ、表紙上部には若干の剥げも見受けられます。ですが、それ以外は特に問題もなく、中面に目立った折れや汚れ等もありませんし色合いもとても鮮やかで、40年以上もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムで、しかも劣化しやすい紙物としては申し分のない状態だと思いますが、上記しましたように若干程度が落ちますので、通常プライスよりお安くしておりますヨォォォ〜!(結構珍しいしおりなので、そこまでガツンとはお安くできませんデス。スイマセン!) ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の汚れやヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

閉じた状態で
縦:約247mm × 横:約103mm
一番広げた状態で
縦:約247mm × 横:約405mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
最後の見開き部分両面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対面です。