JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > ポストカードJAL 日本航空 50's “DC-6B Pacific Courier” ポストカード:City of Tokyo
商品詳細

JAL 日本航空 50's “DC-6B Pacific Courier” ポストカード:City of Tokyo

販売価格: 2,000円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 10cm
日本航空が1950年代中頃に、当時の最新鋭機だった DC-6B による “東京ーサンフランシスコ線” に搭乗した搭乗客等にプレゼントしていた “DC-6B Pacific Courier” ポストカードの “City of Tokyo” バージョンですヨ。1954年2月2日に日本航空初の国際線定期便開設となった “東京ーサンフランシスコ線” に備えて導入されたこのDC-6Bは、1950年代の国際線主力機でしたが、当時DC-6の人気が高く旅客型のDC-6B型が購入できなかったため、米国の貨物輸送会社から貨物型のDC-6A型を購入し、なんとそれを旅客用に改造して運航させていたそうですゼ!

そしてこのポストカードに写っている “City of Tokyo” は、DC-6A型を改造した3機のうちのひとつですので、ポストカードにはDC-6Bと明記されておりますが、実質的にはDC-6Aとなりますデス。ホォォォ〜 ちなみにこの “City of Tokyo” は栄えある一番機でして、二番機の “City of Kyoto”、三番機の “City of Nara” までがDC-6Aの改造型となっておりますデス。

そんなことはさておき、“City of Tokyo” の名前が機首部分に誇り高く刻まれ、レトロ感溢れまくるカラーリングに身を包んだDC-6が、当時の日本国民の憧れの地でもあったハワイのホノルル国際空港に駐機している姿がめちゃめちゃイイ感じですし、何といってもこの当時ならではな、写真に着色したようなこのなんとも味わい溢れる独特な感じがさらにステキさを増しまくっておりますヨォォォ〜!!

これはもうJALファンならずとも見逃せない一枚だと思いますし、現代に溢れている機体の写真を載せただけの味も面白味もないポストカードなんかよりベリーベリー魅力的だと思いますヨ!もちろん完全未使用品ですし、今から60年以上も前のとて〜も貴重な搭乗記念ポストカードですので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、完全未使用品でとてもキレイな状態ですが、60年以上もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少の擦れや小傷、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。 ※60年以上もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約89mm × 横:約139mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ポストカード裏面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
説明文どアップです。