JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットJAL 日本航空 60's中期 “WELCOME TO THE THREE WORLDS OF JAPAN AIR LINES” パンフレット
商品詳細

JAL 日本航空 60's中期 “WELCOME TO THE THREE WORLDS OF JAPAN AIR LINES” パンフレット

販売価格: 8,800円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 100cm
日本航空が1960年代中頃に海外の顧客に向けて制作し、一部の搭乗客や旅行代理店、関係者等に配布していた今となっては大変貴重な “WELCOME TO THE THREE WORLDS OF JAPAN AIR LINES” パンフレットですヨ!印刷年が明記されておりませんが、“まもなくBOEING 747とDC-8-62が導入されます。” といった内容やその他の文面から推測すると、おそらく1966年頃に制作された物だと思いマス。(※日本航空は1967年にDC-8-62を導入しておりますので)

当時の日本は西洋の方たちから見るとまだまだミステリアスで神秘的なイメージの国だったでしょうから、そのイメージを利用し日本の文化に焦点を当てて、その伝統的スタイルとからめて日本航空を紹介していくという手法を取っており、日本古来の凛とした美しさを体現するかのような着物姿の美しいスッチーさんをメインになんとも洗練された誌面に仕上げられておりますヨォ〜!!この当時の日本航空は、スッチーさんは着物を着ていたり、機内デザインもオリエンタルムード満点のジャパニーズモダーンな感じでステキに仕上げられていたりと、外国人のお客さんたちにアピールする意味もあって強くジャポニズムを意識した展開だったことが、このパンフからもヒシヒシと伝わってきますデス。しかもこの当時のスッチーさんたちのメイクや髪型なんかもとてもキュートで色っぽいですしね♥(笑)

表紙に厚手のトレーシングペーパーを使って、半透明な和紙のような質感でかなりステキなデザインでまとめている所もホレボレしますが、中面も随所に和を感じさせてくれる仕上がりで、当時の貴重な写真たちと相まってとても興味深い内容となっておりますヨ。まだまだ海外旅行が一般的ではなかった当時ですが、高度経済成長のまっ只中で、日本航空自身も路線拡大や新機種導入、さらには超音速旅客機導入のアピールなどなど、いろんな意味で夢や希望に溢れ勢いのあったこの時代の雰囲気を伝えてくれる歴史的にもとても貴重なパンフレットだと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全20ページで全編英語表記となっております。

コンディションですが、半世紀以上もの長い長い年月を経ていることもあり、トレーシングペーパーの表紙・裏表紙部分に経年による若干の折れや破れ等が見受けられ、全体的に経年劣化によるうっすらとした変色も見受けられます。ですが、中面は目につく破れ、折れ、汚れ等もなくヴィテージアイテムでしかも劣化しやすい紙物としては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ! ※半世紀以上もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約230mm × 横:約200mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏表紙および
状態説明写真です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート1です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート2です。