JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットJAL 日本航空 1966年 “日本の翼 =日本航空のご案内=” パンフレット
商品詳細

JAL 日本航空 1966年 “日本の翼 =日本航空のご案内=” パンフレット

販売価格: 6,800円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 100g
おそらく1966年頃に日本航空がプロモーションアイテムとして制作した今となっては大変貴重な “日本の翼 =日本航空のご案内=” パンフレットです!なんと言っても当時のフラッグシップ機であったDC-8が貴重な写真の数々とともに大々的に紹介されておりますし、当時拡大路線真っ只中で押せ押せだった日本航空は、数年後に導入予定だったジャンボを差し置いてJALカラーのSST(超音速旅客機)まで紹介しておりますからね!この当時はまだSSTにおける諸問題が表面化していなかったこともあって、超大型機より超音速機の方がプライオリティが高かったんでしょうね。夢のある時代ダ!(笑)さらに当時の独特な文体や表記が全編を通して漂っていて読んでいてオモシロイですし、全体的に興味津々な仕上がりとなっておりますヨォォォ〜!!

内容を簡単に紹介するために見出しを書き出してみますね。P-2 “DC-8の内部はどんな風になっているのでしょう”、P-4 “日航機の陣容をご紹介”、P-6 “機内ではどんなサービスが受けられるのでしょう”、P-10 “ジェット機の性能”、P-12 “日本航空の路線図”、P-14 “日航機が結ぶ世界の都市”、P-16 “空の旅 その予約から搭乗まで (1)国際線 (2)国内線”、P-20 “日航機が運ぶ郵便と貨物”、P-22 “安全第一の日本航空”、P-24 “日本航空発展の歴史”、P-25 “日本航空の将来と展望” となかなか充実の内容となっており、当時の日本航空の概要を知れてとても興味深いですし、JAL好きDC-8好きならばもう必見&涙モノのパンフレットではないでそーかっ!?

まだまだ海外旅行が一般的ではなく、ヒコーキで海外に旅するということが夢のまた夢で遥かな憧れでもあった当時ですが、高度経済成長のまっ只中で、日本航空自身も路線拡大や新機種導入、さらには超音速旅客機導入のアピールなどなど、いろんな意味で夢や希望に溢れ勢いのあったこの時代の雰囲気を伝えてくれる歴史的にもとても貴重なパンフレットだと思いますので、みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全編日本語表記で全25ページとなります。

コンディションですが、以前持ち主だった方がパンフ上部に穴あけパンチ?(名称が正しいかわかりませんが)で穴をあけております。ですがそれ以外はまったく問題もなく、特に目に付く折れや破れ、汚れ等もありませんし、今から半世紀以上も前のヴィンテージアイテムでしかも劣化しやすい紙物としては申し分のないキレイな状態だと思いますが、上記しましたように残念ながら若干程度が落ちますので、ガツンとお安くしておりますヨ! ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約190mm × 横:約190mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート1です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート2です。