JAL 日本航空
ホーム | エアライン・食器 > セットBRANIFF INTERNATIONAL 70's前半 ファーストクラス・ディナーセット
商品詳細

BRANIFF INTERNATIONAL 70's前半 ファーストクラス・ディナーセット

販売価格: 49,800円 (税込)
梱包サイズ: 120cm
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
バリエーション:
数量:
これまた珍しい逸品セットが入ってきましたが、こちらは1970年代前半頃にブラニフ・インターナショナル航空 ファーストクラスキャビン内で実際に使用されていた驚きのディナーセットですヨ!!このシリーズはおそらく、ブラニフが当時の超巨大最新鋭旅客機であったBOEING 747-100を1971年1月よりハワイ路線に導入したのを機に使用され始めたセットでして、今となってはミュージアムにディスプレイされるほどの貴重なセットとなっておりますゼ!!参考写真としてブラニフのお膝元であったテキサス州ダラスにある “Frontiers of Flight Museum” のブラニフコーナーに展示されているこの食器セットの写真を載せておりますので、ご参考くださいネ!

セット内容は、ディナープレート・サラダプレート・ブレッドプレート・カップ&ソーサー・スープボウル・ナッツディッシュ・カトラリー(ナイフ・フォーク・スプーン・コーヒースプーン)のアンビリーバボーな12点セットとなっておりますが、今回入荷分はお皿やカトラリーによって在庫にややバラつきがあるため、何種類かのバリエーションに分けております。内訳は、12点フルセットが5セット、ナッツディッシュのみなしのセットが1セット、ナッツディッシュとコーヒースプーンのふたつがないセットが2セットのトータル8セットの入荷となります。さらにお皿によっては8枚以上入荷した物もありますので、その分はお買い上げ頂きましたお客さまに先着順でオマケとしてどれかお付けしようと思っております。 ※全てのお客さまにオマケとしてお付けできるほどの在庫数はないことと、どのお皿が付くかはこちらで決めさせて頂きますことをご了承くださいマセ。

なんと言っても今や伝説と化しているブラニフ・インターナショナル航空が最も輝いていた今から半世紀近くも前のジェットエイジ拡大期まっ只中だった頃のファーストクラス用のこれだけのセットが、数十年もの時を経た現在にこんなにまとまって残っていることが本当に驚きですし、ハッキリ言って次いつまたお目にかかれるかまっっったくわからない歴史的にもとびきり貴重なスバラシイ逸品セットだと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!!さあ、みなさんも伝説的エアラインと言われている “ブラニフ” の当時の機内の雰囲気をヒシヒシと感じつつ、エグゼクティブな機内食ごっこを始めまそー!(笑)

コンディションは、70年代当時、実際に機内で使用されていた物ですので、若干の小傷や擦れ・使用感等が見受けられるものの、ヒビ・欠け等もなくヴィンテージアイテムとしてはとてもキレイな状態だと思いマス。 ※半世紀近くもの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや小傷、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

参考に何種類かのお皿のサイズを明記しておきます。
●ディナープレート 直径:約231mm
●サラダプレート 直径:約175mm
●ブレッドプレート 直径:約141mm
●スープボウル 縦:約156mm × 横:約168mm × 厚さ:約36mm
●ナッツディッシュ 直径:約96mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
セット内容第一弾です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
セット内容第二弾です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ミュージアムでのディスプレイ写真
およびセット内容第三弾です。