JAL 日本航空
ホームクルー・ユニフォームANA:All Nippon Airways 1990〜2005年 キャビンアテンダント 8代目ユニフォーム&エプロンセット:Designed by JUN ASHIDA
商品詳細

ANA:All Nippon Airways 1990〜2005年 キャビンアテンダント 8代目ユニフォーム&エプロンセット:Designed by JUN ASHIDA

販売価格: 258,000円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 800g
数量:
★★かな〜り久々に再入荷しました! 1990年から2005年までANAのキャビンアテンダントさんが実際に着用していた超稀少な8代目ユニフォーム&エプロンセットですヨ。(1998年10月からは制帽がなくなったスタイルとなりました。)当時の最新鋭機だった B747-400 の就航を記念して1990年11月に誕生したこのユニフォームは、これまでも何度かANAのユニフォームを手掛けてきた芦田 淳サンの手によって再度デザインされた一着で、それまでの “かわいい” “女性らしい” というキャビンアテンダントのイメージをシャープで洗練されたイメージへと大胆に覆し、その後のキャビンアテンダントという職業のイメージまでをも変えてしまった歴史的名作ですヨ!(感心)90年代から00年代にかけてのANAの飛躍と歩調を合わせるかのように、約15年もの長きに渡って使用されてきたこのユニフォームは、ANAと言えばこのユニフォーム!というほど愛され親しまれてきた、まさにANAを象徴すると言っても過言ではない一着だと思いマス!!(コーフン!)

ちなみにこのユニフォームには、ブラウス・スカーフ&エプロンにコーラルピンク・バイオレット・アクアマリンの3バージョンあったようで、その中からキャビンアテンダントさん各自が自由に選べていたそうですが、このセットに付属しているブラウス・スカーフ&エプロンはバイオレットのバージョンとなります。まったくの余談ですが、写真撮影の際にブラウスの襟を開襟にするのを忘れてしまいました・・。開襟の方がより雰囲気が出ましたね・・。(汗)あと、この制服はジャケットとスカートが冬服バージョン(夏服はボタンがタテ2つとなります。)となっております。セット内容は、ジャケット(サイズはタグに 5A3 と表記されています。)、スカート(同じく 5A2 と表記されています。)、ブラウス・スカーフ&エプロン(バイオレット)、未使用品ストッキングの充実の6点セットとなりマス!

当時のキャビンアテンダントさんへの支給品でもちろん一般に出回るものではありませんし、上記しましたようにANAを象徴すると言っても過言ではないまさに “QUEEN of ANA” なこのユニフォーム&エプロンセットは、今となってはとて〜も貴重な逸品だと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!言うまでもなくこの先いつまた再入荷できるかは、まったくもって分かりませんデス!(断言) ※1セットのみの入荷となります。

コンディションは、スカーフに実使用や経年による若干のシワ等が見受けられ、柄の白地部分1エリアにだいぶ薄くはなっていますが書き込みが見受けられます。また、スカーフ裏面真ん中に名前等を書くラベルが貼られており、若干剥げかけております。(※4枚目写真参照 書き込みは1エリアですので、スカーフを着用もしくはディスプレイする際には向きおよび結び目を考えればまったく問題ありませんヨ。)あと、エプロン裏面タグ部分に名前が消された跡がありますが、消しが甘く名前が見えておりましたため個人情報であることを踏まえモザイクをかけております。ユニフォームに関しましては当時実際に着用されていた物で10数年から20年程もの長い年月を経ていることもあり、それなりに使用感があるものの、全体的には破れやほつれ等もなく縫製もしっかりしておりますし色合いも鮮やかで、ヴィンテージアイテムとしては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ。 ※当時実際に着用されていた物で新品ではありませんので、多少の使用感がありますことをご了承ください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ユニフォームアングル違いです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ブラウス姿およびエプロン姿です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
各所どアップおよび状態説明写真、
さらに未使用ストッキングです。