JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ステッカー、 チケット > チケットQANTAS 1960年 “BOEING 707” パッセンジャーチケット
商品詳細

QANTAS 1960年 “BOEING 707” パッセンジャーチケット

販売価格: 4,800円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 10g
1960年に実際に使用されたカンタス航空の “BOEING 707” パッセンジャーチケットです。いやもう、どーですか!!このキュート&オサレすぎるジャケットデザインはっ!レコードだったら間違いなくジャケ買いですヨ!さらにまだまだ海外旅行が一般的ではなく、ヒコーキで海外に旅するということが遥かな憧れでもあった当時のアイテムだけあって、チケット自体もハリのある厚紙製(表紙・裏表紙のみ)でこれぞチケットだぜ!!とワナワナできる仕上がりとなっておりますし、なにより古き良きスペシャルな時代の香りがプンプンと漂ってくるステキすぎる逸品だと思いますヨォォ〜!!(感涙)

ちなみにこのジャケットに描かれているカッチョよすぎな “BOEING 707” は、1959年に導入されてオーストラリア初のジェット機となった記念すべき第一号機、“City of Canberra”(機体番号:VH-EBA )なんデス!!まったくの余談ですが、この “City of Canberra” 号はカンタス退役後、数社のエアラインや個人所有を経てロンドンのサウスエンド空港でスクラップにされる直前だった所を、2004年にカンタス航空の約60人もの有志たち(おもにカンタスを退職したエンジニアたちなどでした。)によって引き取られ、約3年近くもの歳月をかけてレストアされ、な、なんと2006年12月についに完全復活を果たし母国オーストラリアまで飛んで戻ってきたんデスゥ〜!!な、なんてエエ話や・・(号泣)

それはさておき、当時このチケットを買った方はニューキャッスルからロンドン、ニューヨークを経由してメルボルンまで行かれたみたいですゾ。なんか書かれた行き先を見ているだけで、ついつい当時を想像して仕事中なのに旅気分になってしまうハタゴ店主・・。ああぁ、旅に行きたい〜!!(笑)・・気を取り直して、今から半世紀以上も前のとても貴重なパッセンジャーチケットですので、この先もなっっっかなかお目にかかることのできないレアレアな一枚だと思いマス!!(断言)しかしこういった当時のステキアイテムを見てますと、時代の流れとはいえ、紙のチケットすらなくなりつつある現代ってホント味気ないですね・・ ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、半世紀以上もの長い長い年月を経ていることもあり、表面に経年による擦れや汚れ等が若干見受けられます。ですが、表紙・中身ともに破れ等もなくとてもキレイですし、当時のチケットでこれ程状態のいいものはこの先もそうは出てこないと思いますヨォォ〜! ※半世紀以上もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約86mm × 横:約213mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
正面から見た図です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面どアップです。