JAL 日本航空
ホーム | エアライン・食器 > グラスPAN AM 50's末期 機内使用品:“INFLIGHT PAN AMERICAN JET CLIPPER” ハイボールグラス
商品詳細

PAN AM 50's末期 機内使用品:“INFLIGHT PAN AMERICAN JET CLIPPER” ハイボールグラス

販売価格: 7,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
パンナムがジェット機を初就航させた50年代末期から60年代初頭にかけて、当時の最新鋭・最先端だったジェット機をいち早く導入したことをアピールするために機内で使用されていた “INFLIGHT PAN AMERICAN JET CLIPPER” ハイボールグラスです!!ちなみにパンナムは1958年10月に大西洋路線で最初となった “ニューヨーク〜ロンドン線” にBOEING 707を就航させており、もうひとつの往年の名ジェット機であるDC-8は1960年にパンナム国際線に初就航を果たしておりますデス。

このオサレスマートなカタチもさることながら、結構しっかりしたゴツイ造りで適度にズシッとくる重みがオトナな感じでかな〜りステキですし、誇らしげにデザインされたジェット機のシルエット& “PAN AMERICAN JET CLIPPER” ロゴ、さらには対面のゴージャスゴールド&鮮やかブルーで施されたグローブロゴからジェット機が上空へと突き抜けていくグラフィック(当時の記念グラスやボールペン等の小物類、タイムテーブルなんかでよくこのグラフィックが使用されておりましたデス)が、ジェットエイジの幕開けを告げる独特の高揚感をムンムンと漂わせており、悶絶する程にカッチョイイ仕上がりとなっておりますヨォ〜!!

パンナムが憧れの国際線の象徴として世界に君臨していたまさに黄金時代のアイテムで、しかもジェット機就航間もない頃の稀少な機内使用品ということで、今となってはなっっっかなかお目にかかれないとて〜も貴重な逸品グラスだと思いますヨォォォ〜!!さぁ、このオサレハイボールグラスで、夢を肴に今宵の一杯をいかがですか? ※2点のみの入荷となります。 

コンディションは、ヒビ・欠け等はなくとてもキレイな状態だと思いますが、60年程もの長い長い年月を経てきたヴィンテージグラスということで、ロゴプリント部分等に経年劣化によるちょっとした擦れや剥げ等が見受けられますことをご了承ください。 ※数十年もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや小傷、ヴィンテージ感・古味等がありますことも合わせてご了承ください。

高さ:約140mm × 直径:約71mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
PAN AMロゴ面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
JET CLIPPER側どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ロゴプリント部分どアップです。