JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットBOAC 1971年 “BOAC 英国航空のご紹介” パンフレット:日本語 ver.
商品詳細

BOAC 1971年 “BOAC 英国航空のご紹介” パンフレット:日本語 ver.

販売価格: 5,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 60cm
数量:
1971年に BOAC( British Overseas Airways Corporation “英国海外航空”:ブリティッシュ・エアウェイズの前身の1つで、当時はイギリスのフラッグ・キャリアとしてだけでなく、パンナムと並び世界を代表するエアラインとしてその名を轟かせていました。ちなみに1974年3月31日をもってBEAと正式に合併し、ブリティッシュ・エアウェイズとなっています。)が日本人の顧客向けに制作し、当時搭乗客や旅行代理店、関係者等に配布していた今となっては大変貴重な “BOAC 英国航空のご紹介” パンフレットの日本語バージョンですヨ!(※このパンフは1971年に印刷された物で、元々は三つ折りにされていたのですが、三つ折りを伸ばして長年大事に保管されていた物ですので、今回は伸ばしたままの状態でHPに載せておりますことをご了承ください。)

味わい深いスーツケースがデザインされたオサレな表紙をペラッとめくると、そこには当時のフラッグシップ機だった “VC10” のエンジンカバーを開けた整備風景を写した迫力の全面フォトがドドドン!とレイアウトされており、めさめさカッコイイですヨ!!内容もBOEING 747、VC10、BOEING 707の3ジェット機の紹介からBOAC自体の紹介、そしてさらにオモロイことにBOACのPR映画らしい!? “エアラインズパイロット”(英国の一青年が飛行大学に入学し、厳しい訓練を経てBOACのパイロットとして巣立っていく過程を描いた40分の作品だそうデス。み、見てみたいィィィ〜!!笑)という映画の貸し出し案内等々の興味津々な内容が、当時の妙にかしこまったような日本語の独特な文体で書かれており、もう完全に釘付けになること間違いナシ!な魅惑のパンフレットではないでそーかっ!?

今から半世紀以上も前のジェットエイジ拡大期まっ只中だった頃の歴史的にもとても貴重なアイテムですし、今はなきBOACを紹介した我らが日本語バージョンの稀少なパンフということで、この先もなっっっかなかお目にかかれる物ではないと思いますヨォォォ〜!みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全6ページで日本語表記となります。

コンディションは、半世紀近くもの長い長い年月を経ていることもあり、表面に経年によるちょっとした汚れや擦れ等が見受けられるものの、それ以外は特に問題もなく、破れ・折れ等もありませんし色合いも鮮やかで、劣化しやすい紙物としては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ。 ※半世紀近くもの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約214mm × 横:約284mm ※閉じた状態で
縦:約214mm × 横:約568mm ※広げた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
各写真どアップです。