JAL 日本航空
ホーム | その他 > その他“Olympia Waldi” 1972年 ミュンヘンオリンピック・オフィシャルマスコット:Large
商品詳細

“Olympia Waldi” 1972年 ミュンヘンオリンピック・オフィシャルマスコット:Large

販売価格: 37,800円 (税込)
[在庫わずか] 梱包サイズ: 120cm
数量:
1972年に開催されたミュンヘンオリンピックのオフィシャルマスコットだったサイコーにカワイスギなダックスフンドの Waldi(ヴァルディ)ですヨ!!このオサレカラフルなグラフィックとドイツ原産のダックスくんの見事なまでの融合にただただ感動デス!(涙☆)

このWaldiクンは20世紀ドイツを代表するサイコーのグラフィックデザイナー、オトル・アイヒャーによってデザインされたもので、彼はミュンヘンオリンピックの総合デザインやルフトハンザ、ブラウン社のCIなどなど数多くの伝説的作品を手がけ、特にミュンヘンオリンピックの総合デザインにおいては、現在では公共標識でも広く使われているピクトグラムを導入した第一人者として、後世にその名を残しています。

ちなみにこのWaldiクン、今では当たり前のようにつくられているオリンピックマスコット(最近はあまりカワイクないものばかりですが・・)のパイオニアで、公式にデザインされた世界初のオリンピックマスコットなんですヨ!!(驚)見ての通りデザインの質の高さは言うまでもありませんし、何より元祖としての誇りをヒシヒシと感じさせてくれるまさに歴史的名作な逸品ではないでそーかっ!?しかも半世紀近くもの長い長い年月を経た今となっては、ここ日本はもちろんのこと、本国ドイツでもなっっっかなか手に入らないとてもとても貴重なヴィンテージマスコットですので、オリンピック好きのみなさまぜひともこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、半世紀近くもの長い長い年月を経ていることもあり、表面各所に経年によるちょっとした汚れや色褪せ等が見受けられ、右後ろ足の縫製部分に経年劣化によるほつれが若干見受けられます。(※4枚目下写真参照)ですがそれ以外は特に問題もなく、やや色褪せているとは言え色合いは鮮やかですし、右後ろ足以外の縫製もしっかりしており、全体的に味のあるイイ感じの風合いを醸し出しまくっていて、ヴィンテージなフィギュアとしては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ! ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

全長:約515mm 全高:約205mm
※シッポの先まで含む
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
様々なアングルから見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
お顔両側どアップおよび
状態説明写真です。