JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットJAL 日本航空 1972年 冬季五輪海外向けプロモーションアイテム:“SAPPORO '72” 札幌オリンピック開催ガイド
商品詳細

JAL 日本航空 1972年 冬季五輪海外向けプロモーションアイテム:“SAPPORO '72” 札幌オリンピック開催ガイド

販売価格: 8,800円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 100g
数量:
1972年2月に日本およびアジアで初めて開催された冬季オリンピック札幌大会。その開催に合わせて札幌オリンピックのオフィシャルエアラインだった日本航空が海外のツーリストに向けて制作し、一部の搭乗客や旅行代理店、関係者等に配布していた今となっては大変貴重な “SAPPORO '72” 札幌オリンピック開催ガイドですヨ!!そうです!本日開幕する平昌オリンピックに合わせて冬季オリンピック物、しかも我らがニッポンのアイテムをアップしてみました(笑)

なんといっても表紙の “札幌オリンピック”&“鶴丸” のダブル名ロゴによる洗練された美しすぎるグラフィックデザインが悶絶するほどにカッコよすぎます!!(コーフンッ!)ちなみに1964年の “東京オリンピック” ロゴに勝るとも劣らないこの名作 “札幌オリンピック” ロゴは永井一正大先生の手による物で、1966年に行われた巨匠8名によるコンペにて選出されておりマス。いやホント、この素晴らしい表紙を見るだけでも一見の価値大アリだと思いますヨ。

中面は様々な美しい写真とともに北海道そして日本が紹介されていたり、アジア初開催となった冬季オリンピック札幌大会の側面、さらに今見てもめちゃくちゃキュートな札幌のマップとともに紹介されている各競技会場、そして現在では公共標識でも広く使われているピクトグラムの走り(同じ1972年に開催された夏季ミュンヘンオリンピックの総合デザインを手掛けたオトル・アイヒャーがピクトグラムを導入した第一人者として、後世にその名を残しています。)となるような各競技およびパブリックファシリティのアイコン等も紹介されており、当時のオリンピックを知る上でもとても興味深い仕上がりとなっておりますヨォ〜!

もちろん1972年の札幌オリンピック開催に合わせて一時期にのみ配布されていた物ですし、冬季と夏季で違いはしますが2020年に予定されている二度目の東京オリンピック開催が迫りつつある今、過去に日本で開催されたオリンピック物のアイテムとしてより稀少性、重要性が増していくこと間違いナシのレアレアガイドではないでそーかっ!!?ほんのごく一部の富裕層しか空の旅を体験できず、ヒコーキで海外に旅するということが夢のまた夢で遥かな憧れでもあった当時の雰囲気を垣間見れる今となっては数少ないアイテムのひとつですし、今からなんと半世紀近くも前の、歴史的資料としてもとてもとても貴重なガイドということで、ハッキリ言ってこの先いつまた入荷できるかはまっっっったくもってわかりませんので、みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。※全16ページで全文英語表記となります。

コンディションは、半世紀近くもの長い長い年月を経ていることもあり、表面に経年によるちょっとした汚れや擦れ等が見受けられるものの、それ以外は特に問題もなく、破れ・折れ等もありませんし色合いも鮮やかで、劣化しやすい紙物としては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ。 ※半世紀近くもの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約108mm × 横:約298mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏面および
ピクトグラム一覧どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート1です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面パート2です。