JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > インフライトガイド、パンフレットPAN AM 1970年 BOEING 747限定機内誌 “CLIPPER Magazine” 747 スーベニアエディション:“system of the 70's”
商品詳細

PAN AM 1970年 BOEING 747限定機内誌 “CLIPPER Magazine” 747 スーベニアエディション:“system of the 70's”

販売価格: 18,800円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 200g
これまた興味深〜い逸品が入ってきましたが、こちらはパンナムがBOEING 747の世界初就航を記念して1970年に製作し、当時BOEING 747機内にて搭乗客等に限定的に配布していた “CLIPPER Magazine” 747 スーベニアエディションですヨ!!この表紙のデザインでもとて〜も有名なこの伝説的マガジン、ハタゴ店主的にも長年憧れのアイテムでありましたが、中身もさすが747一色となっておりまして、まず表紙をペラッとめくると3ページに渡る巨大カットアウト図で紹介された圧巻&カッチョよすぎなプロトタイプの747がお出迎えしてくれますゼ!(コーフンッ!)

その他にも興味深い記事や747スペシャル仕様の各社の広告などもてんこ盛りで、眺めているだけで当時の新しい時代の幕開け的な独特の高揚感を垣間見ることができる逸品だと思いマス!ちなみにプロトタイプのBOEING 747の巨体が世界に初めて披露されたのは、1968年9月30日にボーイング・エバレット工場で各エアライン関係者や世界中のプレス等を招いて行われたお披露目会であり、世界で初めての営業運航はパンナムが1970年1月に就航させた “ニューヨーク〜ロンドン線” となっておりますデス。

半世紀近くもの間、旅客機の代名詞として世界中で愛されてきたジャンボ、そして悲しいかな、現在では時代の流れか一括大量輸送の大型機から無駄なく便利にの中型機へとシフトが段々と進んでいく中で、この代名詞であったジャンボでさえも退役が世界中で進み、長年に渡って引っ張り続けてきた航空業界の主役の座から降りようとしています。そんなこの時に、1970年初就航当時の大いなる新しい流れとして大々的に紹介されていたこのパンナムの伝説的機内誌を紹介できるのは、ハタゴ店主冥利に尽きると感慨に耽っておりますデス(ワナワナ・・感涙)

もちろん1970年当時に747機内限定で配布された稀少なスペシャルエディションということで、今後もなっっっっっかなか入荷できるモノではないと思いますので、これはもうパンナムファンのみなさま、747ファンのみなさま、そんなくくりは取っ払ってみんなひっくるめてエアラインファンのみなさま、この伝説的マガジンをぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!!!  ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、経年によるちょっとした擦れや汚れ等が見受けられるものの、折れや破れ等はなく色合いも鮮やかですし、半世紀近くもの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムで、しかも劣化しやすい紙物としては、申し分のないとてもキレイな状態だと思いますヨ!全42ページで全編英語表記となります。 ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の汚れやヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約282mm × 横:約213mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
圧巻のカットアウト図です!
(画像をクリックすると大きく見られます)
魅力的な中面の数々。
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏表紙および中面です。