JAL 日本航空
ホームクルー・ユニフォームANA 全日空 1990〜1998年 キャビンアテンダント 制帽:Designed by JUN ASHIDA
商品詳細

ANA 全日空 1990〜1998年 キャビンアテンダント 制帽:Designed by JUN ASHIDA

販売価格: 58,000円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 300g
数量:
1990年から1998年までANAのキャビンアテンダントさんが実際に着用していた8代目ユニフォームの制帽 冬服バージョンです。(余談ですが、1998年10月より制帽のないスタイルとなりましたので、これがANA史上最後の制帽ですネ。)当時の最新鋭機だった B747-400 の就航を記念して1990年11月に誕生したこの制帽&ユニフォームは、これまでも何度かANAのユニフォームを手掛けてきた芦田 淳サンの手によって再度デザインされた一着で、それまでの “かわいい” “女性らしい” というキャビンアテンダントのイメージをシャープで洗練されたイメージへと大胆に覆し、その後のキャビンアテンダントという職業のイメージまでをも変えてしまった歴史的名作ですヨ!(感心)

当時のキャビンアテンダントさんへの支給品でもちろん一般に出回るものではありませんし、ANAを象徴すると言っても過言ではないまさに “QUEEN of ANA” なこの制帽は、今となってはとて〜も貴重な逸品だと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。※裏面にタグが付いておりませんので制帽のサイズはわかりません。

コンディションは、当時実際に着用されていた物でおよそ20年もの長い年月を経ていることもあり、全体の形がほんのちょっと斜めに崩れて(写真をご参照ください。)おり、向かって右側の帯に折れが見受けられます。(※アイロン等でキレイにできるのではないかと思います。)それ以外は特に問題もなく、帽子の生地も経年の割にはキレイですし、帽章部分も金色に輝いており、希少なヴィンテージアイテムとしては申し分ない状態だと思いますヨ。 ※新品ではなく実際に着用されていたものですので、多少の使用感がありますことをご了承ください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
いろんな角度から見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
エンブレムどアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
上から見た図および裏面です。