JAL 日本航空
ホームクルー・ユニフォームJAL 日本航空 1970〜1977年 スチュワーデス用レザー製キャリーケース
商品詳細

JAL 日本航空 1970〜1977年 スチュワーデス用レザー製キャリーケース

販売価格: 108,000円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 5000g
数量:
これまたスンゴイ珍しい物が入ってきましたが、こちらはおそらく1970年から1977年まで日本航空のスチュワーデスさんが実際に着用していた5代目ユニフォームに合わせて使用されていたレザー製キャリーケースですヨ。そうデス!スチュワーデスさん(今だとキャビンアテンダントさんですね。)が空港内を颯爽と闊歩している時にキャリーカートに付けて引いているアレですヨ!アレ!!当時のスッチーさんたちは、様々な想いを胸にこのケースとともに世界へと旅立っていたんですねぇ(憧れの遠い目・・♥)

デザイン的にもシルバーに輝くヴィンテージな “JAL” ロゴがセンターにシンプルに配されたとて〜も重厚感漂うブラックレザー製のクールさが際立つ逸品ですし、スチュワーデスさんのハードワークに耐えうるしっかりした造り&使い勝手が考慮されたWファスナー仕様(※Wファスナーをケース真ん中でカチッと留めることができますが、それをロックできるカギは残念ながら現存しておりません。)や中面のストラップおよびポケットなどなど、見た目のかっこよさに加えクオリティーもすこぶる高いイカした仕上がりとなっておりますヨォ〜!!しかもこれまた驚きのこのケース専用の布製カバーまで付いてるんデス!パンナムなんかもそうですが、当時の国の威信をかけたフラッグキャリアともなると、こういったアイテムひとつとってもやっぱ今と違ってコストのかけ方がハンパないですし、航空ミュージアムなんかに飾ってあってもまったく不思議のない驚きのアイテムということで、これはもうイッツパーフェクトだと思いマス!(大コーフンッ!)

当時のスチュワーデスさんへの支給品でもちろん一般に出回るものではありませんでしたし、40数年もの長い年月を経た今となってはこのようなビューティフォーな状態で現存していることが驚きのなっっっかなか入手困難な逸品で、しかも今でも絶大な人気を誇る5代目ユニフォーム用のステキケースということで、この先いつまた入荷できるかはまっっったくもって分かりませんので、みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!!(当時の付属品としてレザー製タグ〔JALロゴ等はない無地製の物です。〕が付いておりますが、せっかくですのでそのままにしておきましたデス。) ※1点のみの入荷となります。

コンディションですが、40数年もの長い長い年月を経ていることもあり、まず布製カバーの生地が経年劣化によって弱くなっており、何カ所か裂けている箇所があります。あと、ボタンを留める際にギュッと引っ張れる革製タグのサイド側のひとつがちぎれてしまっています。(※3枚目一番下写真参照 上記しましたように経年劣化によって生地が弱くなっておりますので、カバーを付ける際に全部のボタンを留めようと無理に引っ張るとさらに生地が裂けてしまうかもしれません。)次にケースにつきましては、もちろん当時実際に使用されていた物ですので、エッジ部分や底面等に若干の擦れや小傷、汚れ等が見受けられ、ケースを正面から見た右上角部分にシールか何かが貼ってあったような小さな跡が見受けられます。(※4枚目一番下写真参照)ですが、ケースの造りはとてもしっかりしておりますし、表面のレザーも艶があり、全体的にはそれほど使用感もなく、長い年月を経てきたヴィンテージアイテムとしては申し分のないとてもキレイな極上品だと思いますヨ! ※新品ではなく実際に使用されていたものですので、それなりの使用感がありますことをご了承ください。

縦:約380mm × 横:約550mm × 奥行き:約180mm
※ハンドル部分のぞく
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
様々な角度から見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
布製カバーを付けた状態です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中面アングル違いおよび
ハンドル付近どアップ、
さらに状態説明写真です。