JAL 日本航空
ホーム | エアライン・タグ > ペーパータグINTERFLUG  60's “LAD” バッゲージタグセット
商品詳細

INTERFLUG  60's “LAD” バッゲージタグセット

販売価格: 3,800円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 10g
数量:
おそらく1960年代から70年代頃に INTERFLUG(インターフルーク:戦前からあったルフトハンザ航空ですが、第二次世界大戦敗戦を経てドイツが東西に分裂してしまった後、東西両ドイツでともにルフトハンザ航空が発足したのですが(西ドイツの方が早かったようです)、どちらも“ルフトハンザ”でまぎらわしい!と、その“ルフトハンザ”の名称を巡って東西ドイツの間で国際裁判が争われ、東ドイツ側の使用を禁じるという判決が出てしまったため、東ドイツのルフトハンザは1963年にインターフルークという名称になったのでした・・・その後、東ドイツのフラッグキャリアとして活躍を続けていましたが、1990年の東西ドイツ統一後まもなくインターフルクはその存在意義を失い、営業を終了し解散してしまいました。)で使用されていたバッゲージタグの “ルアンダ” バージョンですヨ!(ちなみにルアンダは、アフリカ南西部に位置するアンゴラ共和国の首都で、大西洋に臨む港湾都市でゴザイマス。)

多分この当時は細かいことは気にせずサクサクッと作られていたんでしょうけど、このツートーンのオレンジ&ホワイトカラーが映えまくるオサレデザインやレトロ感漂いまくる当時の “INTERFLUG” ロゴ、さらには絶妙にステキ雰囲気を醸し出している微妙なインクの滲みやかすれ具合なんかがサイコーにシビれるんですよねぇ〜・・!(遠い目・・)硬派デザインな裏面も激シブッ!!さらにオマケの細長タグも味わい深くてクールですゼ!

西欧モノとは一線を画した独特の魅力を放ちまくっている当時の東欧を代表する東ドイツのフラッグキャリアだったインターフルークの当時の貴重なヴィンテージアイテムで、しかもスグに破れたり折れたりしてしまいそうなペーパータグなぞが現存(なんたって驚きの未使用品!)していることにホントのホントに驚きですし、もちろん今となってはめっっったにお目にかかることのできないかな〜りレアレアな逸品だと思いますので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥ〜!お気に入りのバッグやスーツケースにワンポイントでチラッと付けるときっとベリーオサレですゼ! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、写真でご覧いただいている通りです。経年によるほんの僅かな汚れ等が見受けられるものの、かな〜り珍しい完全未使用品でとてもキレイな状態ですヨ。 ※40数年もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

オレンジ&ホワイトタグ
縦:約130mm × 横:約64mm
ブラック&ホワイトタグ
縦:約28mm × 横:約210mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
激シブの裏面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
オマケの細長タグです。