JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ステッカー、 チケット > 60's ステッカーJAT Jugoslovenski Aerotransport 60's前半 “Caravelle” ステッカー:Green
商品詳細

JAT Jugoslovenski Aerotransport 60's前半 “Caravelle” ステッカー:Green

販売価格: 3,800円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 10g
JAT Jugoslovenski Aerotransport(1927年創立という長〜い歴史を誇るかつてのユーゴスラビアのフラッグキャリアでした。2003年1月より Jat Airways “ヤット航空” という名称に変わり、現在はセルビアの国営航空会社として運航されていますヨ。)が1963年に当時の最新鋭機だった “Caravelle” を導入した際に、機体およびエアライン自身の先進性や優秀性をアピールするために当時搭乗客等にプレゼントしていた “Caravelle” ステッカーですヨ。

ヴィヴィッドな色合いに当時の “JAT” ロゴ&カラベルのオサレ感爆発なグラフィックデザインが悶絶スンバラシイですが、それに加え絶妙にステキ雰囲気を醸し出している微妙なインクの滲みやかすれ具合なんかもひっくるめてサイコーにシビレバビデドゥ〜です!!もうこの眩しいほどのステキ具合にハタゴ店主は目にした瞬間、ZOKKON 命(LOVE)でしたヨ(笑 ※シブがき隊1983年の5thシングルより引用)

しかもこのステッカー、この鮮やかグリーンに加え何種類かのヴィヴィッドなカラーバリエーションが存在するんみたいなんですヨォ〜♪(以前、ハタゴでオレンジを入荷したことがありましたデス ハイ。)これはぜひとも全色コンプリートするベッキオデルベッキオ!(ハタゴ店主も以前ユニフォームを持っていたサッカー元イタリア代表のマルコ・デルベッキオさんより引用・・笑)

ちなみに “Caravelle” とは・・・
【SE 210 Caravelle:シュド・カラベル】シュド・アビアシオンの前身会社の一つであるSNCASEが開発製造し、1958年に初就航を果たした西側初の中短距離路線向けジェット旅客機で、斬新なリアエンジン形式と十字尾翼を先駆けて実用化し、後代の旅客機開発に多大な影響を与えたのみならず、ジェット旅客機として初めて商業的成功を収めた名機中の名機ですヨ。機体デザインもとても洗練されており、特におにぎり型の窓のカタチが特徴的でステキでした!

そんなこんなの今から半世紀ほども前の、しかも政治体制的にも社会主義だったかつてのユーゴスラビアのエアラインであるJATの一枚ということで、ここ日本ではホントのホントになっっっかなかお目にかかることのできないとて〜も貴重なステッカーだと思いますヨォォォ〜!みなさまこの機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜!! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、額やケースなどで大事に飾られていたのか、裏面角部分4カ所に薄いテープのような跡がありますが、表面にはまったく影響はありませんヨ。表面に関しては写真でご覧いただいている通り鮮やかでとてもキレイです! ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少のヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約143mm × 横:約143mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏面です。