JAL 日本航空
ホームクルー・ユニフォームBEA:British European Airways 50's “SPECIAL” ウィングバッジ
商品詳細

BEA:British European Airways 50's “SPECIAL” ウィングバッジ

販売価格: 22,000円 (税込)
[在庫わずか] 重さ: 50g
数量:
な、なんと1950年代に BEA(British European Airways:イギリスのフラッグキャリア、British Airways の前身です。1974年にBOACとBEAが合併してBritish Airwaysとなりました。)のスチュワーデスさんが実際に着用していたウィングバッジの “SPECIAL” バージョンです。このCOOOOOLすぎるデザインやゴールド&レッドのキラリと輝く色合いがカッチョヨスギます!!これほどイカしたウィングバッジはなっかなかないと思いますヨォォ〜!やっぱり BEA って雰囲気ありますよねぇ〜。いやぁ〜ほんとホレボレします〜♥

以前このウィングバッジの “FLIGHT CLERK” バージョンを入荷したことがありましたが、今回入荷分は “FLIGHT CLERK” さんのさらに上を行く、今で言えばチーフパーサーさん的な “SPECIAL” の称号を与えられたまさにスペシャルなスッチーさん仕様のウィングバッジとなっておりますゼ!!

ちなみに “FLIGHT CLERK” とは、今現在のように大量輸送時代ではなかった1950年代当時、まだまだ旅客機のサイズもとても小さく、飛行機で旅するということがとてもスペシャルで優雅だった時代に BEA が試みた画期的なサービスだったんです。通常はチケットを購入してからチェックイン、そして機体に搭乗してから目的地に到着するまで、チケットエージェントやグランドホステス、さらにスチュワーデスや目的地のスタッフなどなど様々な人々にお世話になって現地に到着する訳ですが、この流れを今で言うコンシェルジュ的な濃密サービスでひとりのスタッフが行っていたのが “FLIGHT CLERK” なんですヨォ〜!(驚)

お客さんにとってはず〜っと同じスタッフにサーブしてもらえて安心ですし、なんでもリクエストできたり相談できて、とてもステキなサービスだったのではないかと思いますが、この “FLIGHT CLERK” サンはかなり大変だったんじゃないですかねぇ・・その後ジェット機時代へと突入し大量輸送時代へと進んでいく過程において、残念ながらこの “FLIGHT CLERK” というサービスはなくなってしまいました・・。

そんなこんなの古き良き50年代にエアライン史の中で一瞬だけ輝いた “FLIGHT CLERK” というスーパーコンシェルジュですが、その中でも選りすぐりのスペシャルスッチーさんが誇らしげに身に付けていた希有で貴重な当時の “SPECIAL” ウィングバッジをいかがですか〜!ハッキリ言ってかなり珍しい物ですので、この先いつまた入荷できるかはまっっったくわかりませんデス・・。あ、ちょっとでも当時の雰囲気を感じてもらえたらと思いまして、“FLIGHT CLERK” の時代とはギリギリつながっているくらいだと思いますが、1959年当時のBEAの “Vickers 951 Vanguard” の写真も入れてみましたデス。カッチョエエ〜♪ ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、写真でご覧頂いている通りでヴィンテージアイテムとしてはとてもキレイな状態だと思いますが、当時実際に着用されていたアイテムですので、若干の使用感や擦れ・小傷等がありますことをご了承ください。 ※半世紀以上もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、多少のヴィンテージ感・古味等がありますことも合わせてご了承ください。

縦:約30mm × 横:約62mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
アングル違いです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
プレートを付けた状態です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
当時のカッチョイイ機体
および裏面です。