JAL 日本航空
ホームクルー・ユニフォームJAL 日本航空 1970〜1977年 スチュワーデス 5代目ユニフォーム用エプロン:Yellow Green
商品詳細

JAL 日本航空 1970〜1977年 スチュワーデス 5代目ユニフォーム用エプロン:Yellow Green

販売価格: 16,800円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 300g
1970年から77年まで日本航空のスチュワーデスさんが実際に着用していた超稀少な5代目ユニフォーム用エプロンのイエローグリーンバージョンですヨ。(※スカーフおよびユニフォームは付属しません。)当時の人々の度肝を抜いた2階建て超巨大旅客機、いわゆるジャンボの導入に合わせて森 英恵サンのデザインによって大胆に生まれ変わったユニフォーム&エプロンですが、今現在じゃありえないようなキュートすぎるデザインとネイビー地に日の丸を象徴した鮮やかレッドのコントラストがめちゃめちゃオサレなミニワンピースとともに、鶴が舞うデザインで日本を感じさせつつもこれまた華やかな色合い(イエローグリーン以外にもレッド、ブルー、イエロー、パープルなど何種類かバリエーションがありました。)&美しいAラインなカタチで、モーレツにステキすぎるこのオサレエプロン!!(逆ギレ気味)ハタゴ店主は未だかつてこんなプリチーなエプロンを見たことがありませんでスたヨ・・ス、ステキすぎる・・(感涙・・ワナワナ)

いやぁ〜しかしこの当時のエプロンやユニフォームは現代の落ち着いていて無難なデザインの物からみるととて〜も新鮮ですし、機内においてこんなキューティーな姿で食事やドリンク等をサーブされた日にゃ、ドキッ♥とするほどの大胆さと艶っぽさ具合で目が完全に釘付けになって、きっと食べ物どころではなかったでしょうねぇ・・(笑)まさに史上最強のキューティーエプロンと言っても過言ではないと思いマス!!(断言)当時のスチュワーデスさんへの支給品でもちろん一般に出回るものではありませんでしたので、歴史的にも貴重なとびっきりの逸品だと思いますし、しかも今回入荷分のようにソービューティフォーな状態の物なぞはこの先もなっっっかなかお目にかかれる物ではないと思いますので、みなさまぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。※エプロンのタグには “Sサイズ” と明記されておりますが、9号のマネキンに着せたユニフォームの上に付けると写真のようにちょうどいい感じデス。

コンディションは、40年以上もの長い長い年月を経ているにもかかわらず、ビックリするほどにキレイな状態で造りや縫製もしっかりしておりますし、色合いもとても鮮やかで、当時実際に着用されていた年代物のヴィンテージアイテムとしては申し分のないとてもキレイな状態だと思いますヨ! ※新品ではなく当時実際に着用されていたものですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや小傷、汚れ、使用感等がありますことをご了承ください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
いろんな角度から見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
パート2です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
マジックテープ、タグです。