JAL 日本航空
ホーム | エアライン・ステッカー、 チケット > 50's ステッカーJAL 日本航空 50's後半 “Route of the Couriers” ステッカー
商品詳細

JAL 日本航空 50's後半 “Route of the Couriers” ステッカー

販売価格: 3,500円 (税込)
[SOLD OUT] 重さ: 10g
日本航空が1950年代後半頃に国際線搭乗客等にプレゼントしていた “Route of the Couriers” ステッカーですヨ。ハタゴでも何度か入荷しておりました太平洋路線開設(1954年2月2日に日本航空初の国際線定期便 “東京ーサンフランシスコ線” が就航しておりますデス。)間もない頃に搭乗客等にプレゼントされていた DC-6B “Pacific Courier” ステッカーとデザインは同じながらも、DC-6Bの機体名が取れ、“Pacific Courier” の文字が “Route of the Couriers” にバージョンアップされ、さらには往年の “ヴィンテージ鶴丸” が配されるという、その後の日本航空の発展(機体の種類が増え、太平洋路線以外にも就航していることがわかりますネ♪)を伺い知ることができる貴重な一枚ではないでそーかっ!?しかし、このステッカーにこんなバージョンがあったとはハタゴ店主も知りませんでしたデス。とともに、もちろんハタゴ初入荷でゴザイマス!(喜)

そんな拡大成長期に突入しながらも、やはりこれぞニッポン!な味わい深〜いイラストやレトロチックな書体、そしてカラフルな色合いが、当時メインの顧客であった外国人搭乗客にもとても喜ばれたでしょうし、何よりめさめさカワイイですよね!!(悶絶)まだまだ海外旅行が一般的ではなく、ヒコーキで海外に旅するということが夢のまた夢で遥かな憧れでもあった当時の日本航空のこういったヴィンテージステッカーもなっっっかなかレアレアだと思いますので、お見逃しなくゥゥゥ〜!しかし、どこの国のエアライン(※エアインディアは除く)も無国籍風になって味気なくなってしまった現代から見ると、ナショナリズム満点でいい味醸し出してますよねぇ〜 楽しそーだなぁ・・(憧れの遠い目) ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、額やケースなどで大事に飾られていたのか裏面4カ所に台紙に貼ってあったような跡(※オモテ面には影響はありません。)が見受けられます。ですがそれ以外は特に問題もなく色合いも鮮やかですし、60年以上もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムで、しかも劣化しやすい紙物としては申し分のない状態だと思いますが、上記しましたように若干程度が落ちますので、ドドンとお安くしておりますヨォ〜! ※半世紀以上もの長い長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少の擦れや汚れ、ヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

縦:約81mm × 横:約133mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
どアップです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏面です。