ホーム | エアライン・ピンバッジ > ピンバッジLufthansa 80's後半 プロモーションアイテム:Junkers “Ju 52” ピンバッジ
商品詳細

Lufthansa 80's後半 プロモーションアイテム:Junkers “Ju 52” ピンバッジ

販売価格: 2,800円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 30cm
ルフトハンザは1984年の創立60周年記念の際に中古機市場からJu 52を買い戻し、飛行機好きのメカニックらの手によってレストアされた当時のまんまなJu 52を、80年代以降プロモーションフライト等で度々飛ばしておりましたが、こちらはその際にプロモーションアイテムとして制作され、搭乗客や関係者、お得意サン等に限定的に配布されていた古き良き LUFTHANSA の象徴でもあったユンカース Ju 52のピンバッジですヨ!!

ちなみにJu 52とは、1930年代初頭にドイツのユンカース社が開発した航空機で、かつてはルフトハンザが同機を使用して “ベルリン〜ローマ” と “ベルリン〜ロンドン” を約8時間で結び、利用者の間では “Tante Ju”(タンテ・ユー:ユーおばさん)と呼ばれ親しまれていたそうデス♪ そして、驚くべきことに数十年の時を経た2009年の夏からは、な、なんと同機による定期遊覧飛行を復活させたそうでアリマス!アイアイサー!(ビックリ)

そんなJu 52&ルフトハンザの象徴である “Flying Crane” がキラリ☆と輝きつつもシンプルクールにデザインされており、ほんなこつステキな仕上がりとなっておりますゼ!!もちろん当時のJu 52の貴重なプロモーションフライト等に搭乗したり関係しないとお目にかかれなかった代物ですので、かな〜りレアレアな逸品だと思いますヨォォォ〜!!ユンカースファンのみなさま、この機会をぜひともお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。※80年代か、90年代か、はたまた2000年代かといったピンバッジの細かい制作年は残念ながら分かりませんので、その点ご了承くださいますようお願いいたします。

コンディションは、写真でご覧頂いていてもお分かりになると思いますが、数十年もの長い年月を経ていることもあり、ピンバッジ表面に経年による若干の擦れや小傷等が見受けられます。ですが、それ以外は特に問題もなく、ヴィンテージなピンバッジとしては申し分のないキレイな状態だと思いますヨ。 ※数十年もの長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった若干の汚れやヴィンテージ感・古味等がありますことをご了承ください。

直径:約20mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
斜めから見てみました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
逆サイドです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
裏面および美しい実機デス!