ホーム | エアライン・小物 > アクセサリーSwissair × VICTORINOX 80's ギフトアイテム:マルチツール “Swissair Classic”
商品詳細

Swissair × VICTORINOX 80's ギフトアイテム:マルチツール “Swissair Classic”

販売価格: 6,500円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 100cm
いつ頃の物か定かではありませんが、スイスエア(1931年創立というとて〜も古い歴史を持つエアラインで、その名の通りスイスのフラッグ・キャリアでしたが、1990年代後半からの急拡大路線の失敗やカナダで起こした墜落事故、さらには2001年9月のアメリカ同時多発テロによる航空需要の落ち込み等の影響により、業績が悪化していたスイスエアは資本提携していたサベナベルギー航空と共倒れになる形で2002年に倒産してしまいました・・。残念デス)がおそらく1980年代から90年代頃にファーストクラス搭乗客にギフトアイテムとしてプレゼントしていた “VICTORINOX”(ビクトリノックス:刃物職人だったカール・エルズナーによって1884年にスイスのシュビッツ州イーバッハで設立されたビクトリノックスは、1891年にスイス陸軍の標準装備品として採用された “ソルジャーナイフ” によって一躍有名になると、さらに6つのパーツ(2種類のブレード、穴あけ、缶きり、コルク抜き、ドライバー)を装備し、2つのバネで制御した現在のビクトリノックスの源流とも言える “オフィサーナイフ” を発明し、1897年6月に公式に特許を取得。そしてこれをきっかけとして、ビクトリノックスは今日あるようなポケットマルチツールの代表的存在としての地位を確かなものにしました。そして一世紀以上にもおよぶ歴史と蓄積で培った信頼と技術は、世界の高峰に挑んだアルピニストたちやスペースシャトル乗務員の標準装備に採用されたことによって証明されており、現在では年間2500万本のナイフを生産し、100カ国以上の国々で愛用されている誰もが納得の老舗ブランドですヨ。)ブランドのマルチツールです。

スイス同士の強力タッグで生まれたとて〜も粋なギフトアイテムですが、上質感漂う光沢のあるブラックボディにキラリと輝くシルバーの “swissair” ロゴがとてつもなくクールな雰囲気を醸し出しており、これはもうオ・ト・ナな男のマストアイテムとしてぜひともポケットに忍ばせておきたいステキすぎる逸品だと思いますヨ!!(コーフン!)機能としては、ビクトリノックスのクラシックシリーズとほぼ同じ仕様となっており、キーリングとマイナスドライバーを除いた5機能(スモールブレード・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・はさみ・つめやすり)を装備したミニモデルとなっております。いやいやしかし、そんな機能がどうとか言う以前にこんなの持ってる人なんかそうそういないであろう “swissair” オリジナルのビクトリノックスですからネ!!そしてもちろんスイスエアが誇ったファーストクラスでのみプレゼントされていた今となっては超貴重なアイテムですので、みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。

コンディションは、オリジナルボックス入りでほとんど使用感もなく、とてもキレイですヨ。ボックスにはビニール製のカバーケースと英語&ドイツ語表記の説明書と言うか案内書が付属しております。 ※製造過程上でできたような小傷や擦れ等はご了承くださいますようお願いいたします。※十数年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった多少のヴィンテージ感・古味等がある場合がありますことをご了承ください。

マルチツールサイズ
全長:約58mm
ボックスサイズ
縦:約45mm × 横:約120mm × 高さ:約19mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ステキですヨォ〜
(画像をクリックすると大きく見られます)
アングル違いです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ボックスどアップおよび
説明書&カバーです。