ホーム | エアライン・ポスター、  パンフetc. > 機内安全のしおりAIR INTER 1991年 “Caravelle SUPER 12” 機内安全のしおり
商品詳細

AIR INTER 1991年 “Caravelle SUPER 12” 機内安全のしおり

販売価格: 3,500円 (税込)
[SOLD OUT] 梱包サイズ: 30cm
1990年代前半頃に AIR INTER(エールアンテール:1954年に Lignes Aeriennes Interieures “LAI” として設立されたフランス国内線の航空会社で、1990年代初めまでは、エールフランスやUTA、TATと並んでフランスの4大エアラインの1つとなっておりましたが、TGV路線網の発達や1995年のEU域内での航空自由化等が影響して、残念ながら1997年にエールフランスへ完全に吸収されてしまいました・・。ちなみに1958年にエールアンテールへと改称しています。※英語読みの場合は “エアインター” です。)の “Caravelle SUPER 12” の座席にセットされていたヴィンテージな機内安全のしおりですヨ。

“Caravelle” とは・・・
SE 210 Caravelle:シュド・カラベル シュド・アビアシオンの前身会社の一つであるSNCASEが開発製造し、1958年に初就航を果たした西側初の中短距離路線向けジェット旅客機で、斬新なリアエンジン形式と十字尾翼を先駆けて実用化し、後代の旅客機開発に多大な影響を与えたのみならず、ジェット旅客機として初めて商業的成功を収めた名機中の名機ですヨ。機体デザインもとても洗練されており、特におにぎり型の窓のカタチが特徴的でステキでした!

ちなみにこの “Caravelle SUPER 12” は1971年に初飛行を果たしたカラベル発展型の最終バージョンでヨーロッパ内では1996年まで、アフリカに至ってはつい最近まで現役で飛んでいたようですヨ!(驚)あのカラベルの美しい機体を一度ナマで見てみたかった&搭乗したかったなぁ〜・・(遠い目)・・と、そんなこんなの名機カラベルのとて〜も貴重な安全のしおりですし、もちろんその機体に搭乗しないとお目にかかれなかったモノですので、今となってはなっかなかレアレアなアイテムだと思いますヨォォ〜!みなさまこの機会をお見逃しなくゥゥゥ〜! ※1点のみの入荷となります。

状態は、写真でご覧頂いている通りです。当時、実際に機内の座席にセットされていたものですので、表面に若干の折れや擦れ等が見受けられる場合があります。 ※数十年の長い年月を経てきたヴィンテージアイテムですので、写真では表現しきれなかった若干の汚れやヴィンテージ感・古味がありますことをご了承ください。

横:約125mm × 縦:約220mm
※閉じた状態で
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
反対側の面です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
イラストアップです。